FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

浦和・第2回プラチナカップ(SIII) 優勝はノブワイルド

2019-07-26-Fri-08:00
第2回プラチナカップ(SIII)。
1着馬にはテレ玉杯オーバルスプリント(JpnIII)への優先出走権が与えられます。
今年は11頭で争われ、川崎からはトキノエクセレントが参戦しました。

レースは習志野きらっとスプリント優勝から連闘で参戦したノブワイルドが後続に脚を使わせつつ、道中で息を入れる絶妙の逃げでそのまま2馬身1/2差をつけて完勝。テレ玉杯オーバルスプリントへの優先出走権を獲得しました。
また鞍上の橋本直哉騎手はデビュー21年目にして嬉しい初重賞制覇となりました。

優勝はノブワイルド
 190725 プラチナカップ-01 優勝はノブワイルド
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 第2回プラチナカップ 結果

トキノエクセレントは6着という結果でした。

6着:トキノエクセレント
 190725 プラチナカップ-02 190725 プラチナカップ-03 190725 プラチナカップ-04
 
 
関連記事
スポンサーサイト



HOME