FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

盛岡・第9回OROターフスプリント 山林堂信彦騎手が優勝し重賞初制覇!! ヒシコスマーは11着

2019-10-21-Mon-08:00
10月20日盛岡競馬で行われた第9回OROターフスプリントで、山林堂信彦騎手(エイシンテキサス、牡9、愛知:坂口義幸厩舎)が優勝しました!

ロケットスタートを決めるとスイスイと逃げ、最後は後続の追撃を3/4馬身差で凌ぎきって優勝。山林堂信彦騎手は重賞初制覇。

 10月20日 盛岡競馬8R 芝1,000m
 第9回OROターフスプリント(M2) 地方全国交流

 エイシンテキサス[牡9] 愛知:坂口義幸厩舎 山林堂信彦騎手

 191020 OROターフスプリント-01 山林堂信彦騎手が重賞初制覇 191020 OROターフスプリント-02
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 第9回OROターフスプリント 結果

口取り
 191020 OROターフスプリント-03

表彰式
 191020 OROターフスプリント-04 191020 OROターフスプリント-05

■山林堂信彦騎手コメント
 (坂口義幸)調教師さんからテンが速い馬なので行けたら行ってくれと指示されましたし、周りも来そうになかったので楽に逃げることができました。
 昨年は最後の坂で止まっていましたから、道中はなるべくセーブさせて4コーナーでエンジンをかけました。
 最後は後ろから差を詰められましたが、頑張ってくれました。今日は川崎開催がありましたが、あえてこちらを選んで初重賞を手にすることができました。」

山林堂信彦騎手、関係者の皆様おめでとうございます。


また同レースに川崎競馬から参戦したヒシコスマーは11着でした。

 ヒシコスマー[セン4] 鈴木義久厩舎 高松亮騎手(岩手)

 191020 OROターフスプリント-06 191020 OROターフスプリント-07 191020 OROターフスプリント-08

■鈴木義久調教師コメント
 小向が水没して、調整に狂いが生じたのが痛かった。もう少し内でレースができていればと思うと、悔しいですね。
 
 
関連記事
スポンサーサイト



HOME