FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

~地方競馬ベストターンドアウト シーズン賞~受賞報告会

2019-10-25-Fri-08:20
開催5日目の9R終了後にはウィナーズサークルにて、~地方競馬ベストターンドアウト シーズン賞~受賞報告会が行われました。

8月1日(木)~8月20日(火)に実施されたSNS企画:フォトうまコンテストの2ndシーズン「夏うま&厩務員!彼らはベストパートナー」において「最もよく躾けられ、最も美しく手入れされた出走馬を担当する厩務員」の努力を称える「ベストターンドアウト」
において、当競馬場 佐藤博紀厩舎所属のブースター号を担当する成瀬永美さんと佐藤里美さんが、全国の地方競馬場で1枚のみ選ばれるシーズン賞を見事受賞されました。

りり様撮影のシーズン賞受賞写真
 191024 フォトうまコンテスト『夏うま』 シーズン賞 受賞報告会-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

成瀬永美厩務員(左)、佐藤里美厩務員(右)
 191024 フォトうまコンテスト『夏うま』 シーズン賞 受賞報告会-02 191024 フォトうまコンテスト『夏うま』 シーズン賞 受賞報告会-03 191024 フォトうまコンテスト『夏うま』 シーズン賞 受賞報告会-04

【司会】受賞された感想をお聞かせください。
【成瀬厩務員】そうですね。今回このコンテストで700点以上の作品の中から、私達の写真が選ばれたという事でとても驚いています。そしてとても嬉しいです。写真も担当のブースター号と自然な表情で写されていて個人的にもとても気に入っています。
【佐藤厩務員】素晴らしい写真を撮って頂いた事にまず心から感謝申し上げます。そして(写真を撮影された日に)レースを勝てた喜びはもちろんなんですけれども、(シーズン賞を)受賞させて頂いたという事で喜びが倍増となりました。ありがとうございます。

【司会】写真が受賞したという事は、写真が作品として優れていたという事もあると思うのですが、担当する馬を誉められた気持ちになってとてもいいものではないですか?
【成瀬厩務員】とても嬉しいです。毎日世話をしている馬がこうして選ばれたという事は嬉しいです。

【司会】厩務員さんとして毎日お仕事されていますけれども、その担当している馬というのは厩務員さんにとってはどういう存在でしょう?
【佐藤厩務員】一言でいうとパートナーですね。生活の中心に居るパートナーだと思います。

【司会】お仕事の話を伺いますが、体力的にもきつい事があるのではないでしょうか?
【成瀬厩務員】男の人が周りに多いし、朝も大体夜中の1時半ぐらいには厩舎にいて、そこから3頭4頭と運動・調教・体調管理などを行うので体力はやっぱり必要になってきますね。

【司会】厩務員さんというお仕事のやりがい・魅力というのはどんな所にあるのでしょうか?
【佐藤厩務員】厩務員という仕事は、レースに出走するために毎日朝早く起きて、馬の具合が悪ければ自分の時間を削ってでもその馬に充てる仕事ですので、やはりその手がけている馬が活躍してくれた時の喜びというのは本当に何物にも変えがたいなと思います。

【司会】厩務員さんのお仕事のここを見て欲しい、また出走馬のこういった所は厩務員さんの腕の見せどころというのは何でしょうか?
【成瀬厩務員】(馬の)毛艶でしたり、馬の表情とかも見てもらいたいですね。もちろん走りもそうなんですけど、1頭1頭表情が違いますから、そういった所にも目を向けて頂けたら嬉しいです。とてもかわいいですよ。
【佐藤厩務員】どうしてもやはり大きなレースで活躍する馬とかに目が行きがちなのですけれども、下のクラスのどの馬にもそれぞれ競馬場で出走するまでのストーリーがあって、そこに手がけている厩務員の努力が加わって、レースに出走いるので1頭1頭の馬をじっくりと名前を覚えて、しっかりと見て頂けたらなと思います。

両厩務員には地方競馬全国協会企画部長:相川貴志様より記念ジャケットと写真パネルが贈呈されました。
 191024 フォトうまコンテスト『夏うま』 シーズン賞 受賞報告会-05

記念撮影
 191024 フォトうまコンテスト『夏うま』 シーズン賞 受賞報告会-06 191024 フォトうまコンテスト『夏うま』 シーズン賞 受賞報告会-07

成瀬永美厩務員、、佐藤里美厩務員、ならびに関係者のみなさまおめでとうございます。
 191024 フォトうまコンテスト『夏うま』 シーズン賞 受賞報告会-08

 
関連記事
スポンサーサイト



HOME