FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

令和元年度第9回開催 スパーキングデビュー 勝ち馬のご紹介

2019-10-26-Sat-08:00
今開催は3鞍、計23頭がデビューした新馬戦の「スパーキングデビュー」。勝ち馬をご紹介致します。

8頭立てで行われた1レース。 距離1400m
勝利したのは、矢野貴之騎手騎乗のヴェルマイティ[牡]。

レースはスタートダッシュよく先頭に立ったヴェルマイティが、直線よれながらも1/2馬身差をつけてデビュー戦を制しました。
タイム1分35秒1

 191025 スパーキングデビュー-01 優勝はヴェルマイティ
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 スパーキングデビュー  結果

 ヴェルマイティ[牡] 高月 賢一 厩舎

 父:サウスヴィグラス 母:ハイライトリール (母の父:アグネスタキオン)


7頭立てで行われた2レース。 距離1400m
勝利したのは、山崎誠士騎手騎乗のアルフート[牡]。

レースは逃げ馬の外でレースを進めていたアルフートが3角で先頭に立つと、後続を突き放し6馬身差をつけデビュー戦を制しました。
タイム1分34秒3

 191025 スパーキングデビュー-02 優勝はアルフート
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 スパーキングデビュー  結果

 アルフート[牡] 山崎 裕也 厩舎

 父:ローズキングダム 母:マリノアンチーク (母の父:アドマイヤムーン)


8頭立てで行われた3レース。 距離1400m
勝利したのは、藤本現暉騎手騎乗のオンギ[牡]。

レースは好スタートから先頭に立ったオンギがムチを入れる事なく、後続に6馬身差をつけてデビュー戦を制しました。
タイム1分34秒8

 191025 スパーキングデビュー-03 優勝はオンギ
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 スパーキングデビュー  結果

 オンギ[牡] 池田 孝 厩舎

 父:ダンカーク 母:メイショウアリス (母の父:マンハッタンカフェ)
 
 
関連記事
スポンサーサイト



HOME