FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

内田勝義調教師 1,200勝達成!

2019-10-26-Sat-08:10
内田勝義調教師が10月25日の川崎競馬第5レースにおいて、管理するナリノパドフィーユ(拜原靖之騎手騎乗)で勝利し、1987年の厩舎開業から8,912戦目にして地方競馬通算1,200勝を達成しました。

 1,200勝を達成した25日の第5レース
  191025 内田勝義調教師 1,200勝-01 191025 内田勝義調教師 1,200勝-02
  ※画像をクリックすると大きくなります。

口取り
  191025 内田勝義調教師 1,200勝-03

内田勝義調教師コメント
  191025 内田勝義調教師 1,200勝-04

 (1,200勝までは)あっと言う間に来た感じです。故・川島正行調教師の後を追いかけて追いかけて、やっとここまで来たかなと思います。
 本当に馬主様と、スタッフの皆さんの努力のおかげじゃないですか、一生懸命やってくれたから。
 (これからの目標は)平場でも特別でも重賞でも1つ1つ勝てればそれでいいと思います。
 でも、もう一度東京ダービーを勝ちたいですね。もちろんJBCも勝ちたいですが、なかなかそうはいかないですが。

内田勝義調教師、ならびに関係者のみなさま、おめでとうございます。

内田勝義(うちだ かつよし)調教師
 初出走:1987年6月30日 カネショウハヤテ
 初勝利:1987年7月23日 カネショウハヤテ
 成績(令和元年10月25日第5レース現在):8,912戦1,200勝
  2着1,000回 3着959回 4着864回 5着828回 着外4,061回

・重賞勝利 19勝 → 一覧はこちら


関連記事
スポンサーサイト



HOME