FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

チャーチルダウンズ杯 優勝はスマートドレイク

2019-12-19-Thu-08:00
開催3日目の10レースには、ケンタッキーダービーが行われるチャーチルダウンズ競馬場にちなみ、「チャーチルダウンズ杯」が14頭立てで行われました。

レースは前を行く3頭を見ながら、内で脚を溜めていたスマートドレイクが3角から追い出しを開始すると直線半ばで先頭に立ち、そのまま後続の追撃を凌ぎ切って3/4馬身差で優勝しました。
優勝はスマートドレイク
 191218 チャーチルダウンズ杯-01 優勝はスマートドレイク
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 チャーチルダウンズ杯 結果

勝利ジョッキーは笹川翼騎手
 191218 チャーチルダウンズ杯-02

笹川翼騎手コメント
 【おめでとうございます】ありがとうございます。
 今日はスタートも良く決まって、思っていた通りの位置に取りつけられて理想通りの展開でした。
 (道中)ずっと手応えが良かったんですが、この馬は切れる脚が無いので、(3角で)早目に動いておこうと思って動き出しましたが、それが最後の粘りに繋がったと思います。
 (4角では)うまく隊列がバラけて、うまく流れたので勝つ時ってこんなもんなのかなと感じました。
 これまで乗せて頂いていて結果を出せずにいて申し訳なく思っていた所、今日勝つ事が出来たので、この勝利を弾みにしてこれからこの馬と良い成績を残せればと思います。
 今日はたくさん御来場頂きましてありがとうございます。これからメインレースの全日本2歳優駿もありますし、最終レースもありますので今日は存分に楽しんでいってください。ありがとうございました。

プレゼンターはチャーチルダウンズ社日本駐在代理人:ケイト・ハンター様が務めました。
 191218 チャーチルダウンズ杯-03

最後は恒例の記念撮影
 191218 チャーチルダウンズ杯-04

関係者のみなさま、おめでとうございます。

チャーチルダウンズ競馬場の詳細については こちら をご覧下さい。
 
 
関連記事
スポンサーサイト



HOME