FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

よみうりランド「ジュエルミネーション」賞 優勝はララクードゥリオン

2019-12-20-Fri-13:22
開催4日目のよみうりランドによるレースジャック

8レースには、よみうりランド「ジュエルミネーション」賞が11頭立てで行われました。

レースは早目に先団へ取りつこうとする馬達を横目に中段で折り合いに専念していたララクードゥリオンが3角手前からスパートを開始すると4角では早くも先頭に立ち、あとはセーフティリードを保って2馬身差をつけて完勝しました。

優勝はララクードゥリオン
 191219 よみうりランド「ジュエルミネーション」賞-01 優勝はララクードゥリオン
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 よみうりランド「ジュエルミネーション」賞 結果

勝利ジョッキーは張田昂騎手
 191219 よみうりランド「ジュエルミネーション」賞-02

張田昂騎手コメント
 【おめでとうございます】ありがとうございます。
 レース前は前走より少し前へ行けたらと思っていました。(道中、馬の手応えは)凄く良かったです。前走乗せて頂いた時より、調子が良さそうだったので自信を持って乗りました。
 (向こう正面で動き出しましたが)馬の調子も良かったので自信を持って動き出しましたが、予定通りになりましたし、長く良い脚を使ってくれました。
 【南関東でも短距離戦、長距離戦などバリエーションが増えてきましたが、好きな距離というのはありますか?】難しいですね(苦笑)忙しいよりは…長いレースの方が好きですね(汗汗)
 この馬もこれからどんどん調子が良くなり、活躍していくと思うので応援よろしくお願い致します。

プレゼンターはよみうりランド取締役:斎藤孝光様が務めました。
 191219 よみうりランド「ジュエルミネーション」賞-03

斎藤孝光様によるPRコメント
 「ジュエルミネーション」というのは今年10年目を迎えまして、遊園地全域をイルミネーションで飾り立てる、そういうイベントでございます。
 「ジュエル」というのは宝石の事で、(そこに)イルミネーションですから、私共の造語で1つ1つが宝石色で光る…これは本当に世界でここでしか見られないという物でございます。
 世界的に有名な照明デザイナーである石井幹子先生が毎年監修をしてくださっていまして、今年はオリンピックにちなんで「オリンポス」というテーマで行っております。
 650万球というもの凄い数のLED照明が園内を煌びやかに飾っているものです。
 こうやってカクテルライトに照らされた競馬場も大変綺麗なものですけれども、 LEDで照らし出された遊園地もたいへん美しいものですので
 是非、競馬の無い日にはよみうりランドへいらして頂いて、たっぷりと別の種類の光を楽しんで頂ければと思います。

最後は恒例の記念撮影
 191219 よみうりランド「ジュエルミネーション」賞-04

関係者のみなさま、おめでとうございます。

よみうりランド「ジュエルミネーション」の詳細については こちら をご覧下さい。
 
 
関連記事
スポンサーサイト



HOME