FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

第56回報知オールスターカップ(SⅢ) 優勝はオールブラッシュ

2020-01-04-Sat-08:10
開催3日目の11レースは第56回報知オールスターカップ(SⅢ)
2004年から地方競馬全国交流競走となり、2007年から2100mで行われるようになりました。
1着馬には川崎記念、及び、ダイオライト記念への優先出走権が与えられます。
今年は、金沢競馬から4頭が参戦しました。

レースは1周目の直線で一気にハナを奪ったオールブラッシュが、タービランスの追撃をハナ差凌ぎきって優勝。川崎記念とダイオライト記念への優先出走権を獲得しました。

優勝はオールブラッシュ(大井:藤田輝信厩舎)
 200103 報知オールスターカップ-01 優勝はオールブラッシュ
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 第56回報知オールスターカップ 結果

レース後の検量所前
 

口取り
 200103 報知オールスターカップ-02 200103 報知オールスターカップ-03

勝利ジョッキーは今野忠成騎手
 200103 報知オールスターカップ-04

 

表彰式
 200103 報知オールスターカップ-05

最後は恒例の記念撮影
 200103 報知オールスターカップ-06

関係者のみなさま、おめでとうございます。

※騎手インタビュー動画
 

尚、川崎競馬からはヒカリオーソ、ジャーニーマンの2頭が参戦しました。

3着:ヒカリオーソ
 200103 報知オールスターカップ-07 200103 報知オールスターカップ-08 200103 報知オールスターカップ-09

10着:ジャーニーマン
 200103 報知オールスターカップ-10 200103 報知オールスターカップ-11 200103 報知オールスターカップ-12

尚、報知オールスターカップの誘導馬は獅子舞の衣装で登場しました。
 200103 報知オールスターカップ-13

今年の報知オールスターカップは平成31年に記録した同競走の売得金額レコード(4億8,505万8,600円)を更新するとともに、同競走施行日における1日あたりの売得金のレコードを更新しました。

 報知オールスターカップ競走の売得金レコードの更新について
 
 
関連記事
スポンサーサイト



HOME