川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

長谷川蓮太郎調教師引退

2008-12-17-Wed-12:52
長年にわたり川崎競馬を支えてきた長谷川蓮太郎調教師が今年いっぱいで引退することになりました。

戦争直後の昭和22年に故郷の埼玉県で騎手免許を取得した長谷川師。
南関東の戦後競馬で活躍しましたが、昭和29年の大井競馬で2人が亡くなる落馬事故に巻き込まれ頸椎を損傷。
騎手として再起不能と医師に宣告されてからは川崎競馬の調教師として54年間、第一線で活躍されてきました。
調教師会長として辣腕をふるったこともあり、たくさんの弟子を育てることにも尽力されました。

現在84歳。
昨年の骨折以降、体調を崩され、今開催の川崎開催を最後に後進に道を譲ることになりました。

長谷川先生、長い間おつかれさまでした。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



長谷川蓮太郎先生本当にお疲れ様でした。

2008-12-19-Fri-01:18
藤江騎手をはじめきっと川崎競馬は盛り上がっていきます。
どうぞいつまでもお元気で。

コメントの投稿

TRACKBACK

伝説の三連馬券投資術・レジェンドウェーブ★

伝説の3連馬券投資術驚愕の定数方式あなたが私と3つの約束を守ってくれるのであれば、その黄金術とも言うべき投資術をあなたへ譲ることができます。 「万馬券や高配当を当てることができる」 確かにそれだけ単独で見ても、皆が 「どうしてそんなに高配当を当てられる?...
HOME