FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

森下博騎手のキャラクター弁当を作ってみました♪

2020-03-04-Wed-12:00
2020年3月をもって引退される、川崎競馬所属の森下博騎手のキャラクター弁当を作ってみました。


l17


ざっくりではありますが、その作成過程をご覧ください。


使ったアイテムはこちら。

・海苔パンチ
・飾り切り用はさみ
・ピンセット
・文字を抜く型
・シリコンマット

l01

使った材料はこちら

・お米
・鮭フレーク
・赤ピーマン
・のり
・スライスチーズ
(その他おかずはお好みで)

森下騎手の勝負服は、赤色と白色なので、赤部分は赤ピーマン、白部分はお米で表現します。

l02

赤ピーマンを、平らになる面ができるように切って、電子レンジで2分加熱し、冷ましておきます。

l03

お米に鮭フレークを混ぜて、肌の部分を作ります。

l04

大体混ざったら

l05

ラップにくるんで楕円形のおにぎりにして、顔の形に整えます

l06

下に勝負服が入る分隙間を作り、大体の位置に顔のおにぎりを入れて、周りに白いお米を詰めていきます

l07

キッチンペーパーで赤ピーマンの水気を取り、包丁や果物ナイフなどで勝負服の形にカットしていきます。

l08

ピンセットなどで赤部分を配置します。
今回は残りが白色なので、勝負服部分はこれで完成です。

l09

文字を入れるため、海苔を飾り切りはさみでカットしたものをご飯の上に乗せていきます。

l10

今回はスライスチーズを文字に型抜きしました。
(使用したのは『アーネスト お弁当 デコレーション おべんとう抜き型 「たのしメール」』というグッズです)

l11

シリコンマットの上にチーズをのせて、型を抜いていきます。
型からチーズを外す際ににつまようじなどを使用しました。

l12

l13

ピンセットでチーズの文字を海苔部分に乗せていきます。
(文字の配置をちょっと失敗してしまいました^^;読みづらいですね)

l14


顔を作っていきます。髪の部分は飾り切り用はさみで適当にカットしてピンセットで頭の部分に乗せます。
目・眉・口は海苔パンチを使って型抜きしました。こちらもピンセットで顔部分に乗せます。
(使用したのは『貝印 KAI のりパンチ ちゅーぼーず フェイスベーシック』というグッズです)
海苔パンチが無くても、はさみで海苔をカットすれば顔のパーツも作れます♪

l15

l16


ここまでできたので、あとは空いた部分におかずを入れて完成!
(前半の写真には左上にも海苔が乗せてあったのですが、バランスがいまいちだったので外しました)

l17


このお弁当には、海苔パンチ・文字の型抜きなどのグッズを使用しましたが、100円ショップで売っている「ピンセット」「飾り切り用はさみ」だけでもキャラ弁は作れますので、作ってみたい!と思った方はぜひ挑戦してみてくださいね^^










関連記事
スポンサーサイト



HOME