FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

第66回エンプレス杯(JpnII) 優勝はアンデスクイーン

2020-03-06-Fri-08:10
開催4日目の11レースは第66回エンプレス杯(JpnII)
今年はJRA5頭、南関東8頭の13頭立てで行われました。

先行2騎が飛ばす展開の中、後方で待機していたアンデスクイーンが向こう正面半ばからスパート。直線半ばで先頭に立つと詰め寄ってくるナムラメルシーの追撃も1馬身1/2差をつけて退けて快勝。引退レースで有終の美を飾りました。

優勝はアンデスクイーン
 200305 エンプレス杯-01 優勝はアンデスクイーン
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 第66回エンプレス杯 結果

レース後の検量室前
 

口取り
 200305 エンプレス杯-02 200305 エンプレス杯-03

勝利ジョッキーはクリストフ・ルメール騎手
 200305 エンプレス杯-04

 

表彰式
 200305 エンプレス杯-05

最後は恒例の記念撮影
 200305 エンプレス杯-06

関係者のみなさま、おめでとうございます。

※騎手インタビュー動画
 

※調教師インタビュー動画
 

尚、川崎競馬からはアッキー、グレートコマンダーの2頭が参戦しました。

6着:アッキー
 200305 エンプレス杯-07 200305 エンプレス杯-08 200305 エンプレス杯-09

9着:グレートコマンダー
 200305 エンプレス杯-10 200305 エンプレス杯-11 200305 エンプレス杯-12

尚、報知オールスターカップの誘導馬は獅子舞の衣装で登場しました。
 200305 エンプレス杯-13

今年のエンプレス杯は平成31年に記録した同競走の売得金額レコード(5億5,295万1,100円)を更新しました。

 エンプレス杯競走の売得金レコードの更新について
 
 
関連記事
スポンサーサイト



HOME