川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

乙女たちの闘い東京2歳優駿牝馬

2008-12-31-Wed-09:57
本日の大井競馬で実施される東京2歳優駿牝馬には川崎から4頭が出走します。

081232twindaiya.jpg
転入戦が鮮やかだったツインダイヤは4枠7番。


081231victoryparl.jpg
ローレル賞で感動の重賞制覇を成したヴィクトリーパールは4枠8番。
転入組が多いなかで南関生え抜きの重賞ウィナー。
連覇に向けてカイバ食いとの闘いが続いています。


081231endsulu.jpg
兵庫ジュニアでスーニの6着と強い相手に揉まれてきたエンドスルーは5枠9番。


081231kurafinraiden.jpg
クラフィンライデンは6枠11番。
北海道時代はモエレエターナルと勝ったり負けたりと互角の勝負をしてきた強者が転入戦をここにぶつけてきました。


全日本2歳優駿で5着に健闘したモエレエターナルが抽選漏れになってしまったのはちょっぴり残念ですが、各地から続々と有力馬が移籍してきて来春に向けた闘いが始まっています。
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME