FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

令和2年度第5回開催 スパーキングデビュー 勝ち馬のご紹介

2020-08-12-Wed-08:00
今開催は4鞍、30頭がデビューした新馬戦の「スパーキングデビュー」。
勝ち馬をご紹介いたします。


6頭立てで行われた2レース。 距離900m
勝利したのは、町田直希騎手騎乗のシンキングスカイ[牡]。

レースは断然人気に推されたシンキングスカイがスピードに乗って内からハナを取りきると終始セーフティリードを保ったまま2馬身差でデビュー戦を制しました。
タイム55秒8

優勝はシンキングスカイ
 200811 スパーキングデビュー-01 優勝はシンキングスカイ
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 スパーキングデビュー 結果

 シンキングスカイ[牡] 内田 勝義 厩舎

 父:タイムパラドックス 母:コグノセンティ (母の父:ゴールドアリュール)


7頭立てで行われた3レース。 距離900m
勝利したのは、山林堂信彦騎手騎乗のディーレクタ[牝]。

レースはディーレクタが好ダッシュから先頭に立つと後続に影を踏ませる事なく2馬身差をつけ完勝。前回は放馬のため競走除外でしたが、キッチリ借りを返しました。
タイム55秒4

優勝はディーレクタ
 200811 スパーキングデビュー-02 優勝はディーレクタ

 スパーキングデビュー 結果

 ディーレクタ[牝] 佐藤 博紀 厩舎

 父:リーチザクラウン 母:ランダムトーク (母の父:ジャングルポケット)


8頭立てで行われた4レース。 距離900m
勝利したのは、矢野貴之騎手騎乗のナジャ[牝]。

これまでの能力試験でただ1頭49秒台を叩き出していたナジャが好ダッシュを決めると余裕たっぷりに4角を回り、最後は1つ2つ気合をつけられただけで後続を一気に突き放し9馬身差をつけて圧勝しました。
タイム54秒1

優勝はナジャ
 200811 スパーキングデビュー-01 優勝はナジャ

 スパーキングデビュー 結果

 ナジャ[牝] 高月 賢一 厩舎

 父:サウスヴィグラス 母:スイートスズラン (母の父:スイートケンメア)


9頭立てで行われた5レース。 距離1,400m
勝利したのは、櫻井光輔騎手騎乗のタツノマッハ[牡]。

レースは積極的にハナを取りに行ったタツノマッハが2角までに充分ペースを落とした所、馬自身がさらにペースダウンしかけましたが、気合をつけられると再加速。なんとか最後まで踏ん張りきり2馬身1/2差でデビュー戦を制しました。
タイム1分33秒6

優勝はタツノマッハ
 200811 スパーキングデビュー-02 優勝はタツノマッハ

 スパーキングデビュー 結果

 タツノマッハ[牡] 田邊 陽一 厩舎

 父:ダノンレジェンド 母:ジョーパルカ (母の父:フジキセキ)
 
 
関連記事
スポンサーサイト



HOME