FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

2020川崎ジョッキーズカップ第7戦 森下博記念 優勝は古岡勇樹騎手

2020-11-14-Sat-08:30
開催5日目の11レースには、「後は俺たちに任せてください! 川崎ジョッキーズカップ第7戦 森下博記念」が行われました。

パドックに整列した川崎ジョッキーズ
 201113 2020川崎ジョッキーズカップ第7戦-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

誘導馬に騎乗したのは今年3月に引退した「森下博」元騎手
 201113 2020川崎ジョッキーズカップ第7戦-02

チーム誘導馬もお供しました
 201113 2020川崎ジョッキーズカップ第7戦-03

レースタイトル
 201113 2020川崎ジョッキーズカップ第7戦-04

レース1周目直線、すべて川崎ジョッキーズ
 201113 2020川崎ジョッキーズカップ第7戦-05

1周目ゴール前 逃げを打ったのは増田充宏騎手(フロイデプリマ)
 201113 2020川崎ジョッキーズカップ第7戦-06

レースはゆったりとした1~2角から、向こう正面でペースアップ。早目に動き出す他馬を余所目に後方待機のまま我慢していた古岡勇樹騎手(モリトカチグリ)が3~4角で追い出しを開始すると直線馬群を縫うように伸びてきて、町田直希騎手(ヤマニンボンモマン)本田紀忠騎手(ウインゴライアス)との叩き合いになりましたが、クビ差抜け出した所がゴールでした。

ゴール前の叩き合い
 201113 2020川崎ジョッキーズカップ第7戦-07

優勝は古岡勇樹騎手(モリトカチグリ、船橋:渋谷信博厩舎)
 201113 2020川崎ジョッキーズカップ第7戦-08

 2020川崎ジョッキーズカップ第7戦 結果

カツマルくんボードの前で優勝トロフィーを手に記念撮影。
 201113 2020川崎ジョッキーズカップ第7戦-09

古岡勇樹騎手、おめでとうございます。


尚、川崎ジョッキーズカップ第7戦終了時点の順位は下記の通りとなり、上位14名が決勝ラウンドとなる第8戦へ駒を進める事になりました。
1位:古岡勇樹騎手 87ポイント
2位:田中涼騎手 78ポイント
3位:藤江渉騎手 73ポイント
4位:増田充宏騎手 64ポイント
5位:伊藤裕人騎手 58ポイント
6位:今野忠成騎手 52ポイント
7位:山林堂信彦騎手 47ポイント
8位:酒井忍騎手 45ポイント
9位:町田直希騎手 44ポイント
10位:阪上忠匤騎手 40ポイント
11位:櫻井光輔騎手 39ポイント
12位:中越琉世騎手 29ポイント
13位:山崎誠士騎手 24ポイント
14位:本田紀忠騎手 21ポイント
15位:拜原靖之騎手 18ポイント
16位:岡村裕基騎手 17ポイント

今年度からシリーズ化された川崎ジョッキーズカップのポイントや順位の詳細につきましては特設ページ(随時更新予定)をご覧ください。

 2020川崎ジョッキーズカップシリーズについて


次回の川崎競馬は
12月14日(月)~18日(金)、5日間のスパーキングナイター開催で行われます。
 
 
関連記事
スポンサーサイト



HOME