FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

令和2年度第11回開催 スパーキングデビュー 勝ち馬のご紹介

2020-12-20-Sun-08:00
今開催は2鞍、14頭がデビューした新馬戦の「スパーキングデビュー」。勝ち馬をご紹介致します。


開催5日目、7頭立てで行われた1レース。 距離1,400m
勝利したのは、増田充宏騎手騎乗のスターレイジング[牡]。

レースは二の脚の速さで先頭に立ったスターレイジングが最後の直線で並びかけられると渋とさを発揮。ハナ差凌ぎきってデビュー戦を制しました。
タイム1分33秒3

優勝はスターレイジング
 201218 スパーキングデビュー-01 優勝はスターレイジング
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 スパーキングデビュー 結果

 スターレイジング[牡] 加藤 誠一 厩舎

 父:ノヴェリスト 母:メイユーブルーム (母の父:ダンスインザダーク)


7頭立てで行われた2レース。 距離1,400m
勝利したのは、矢野貴之騎手騎乗のリーチアディール[牡]。

ゲート内ではうるさい所を見せていたリーチアディールでしたが、レースに行ってからは競馬センスの良さを最後までしっかりとした脚取りで3馬身差をつけてデビュー戦を制しました。
タイム1分32秒1

優勝はリーチアディール
 201218 スパーキングデビュー-02 優勝はリーチアディール

 スパーキングデビュー 結果

 リーチアディール[牡] 加藤 誠一 厩舎

 父:リーチザクラウン 母:サミーカラー (母の父:オペラハウス)
 
 
関連記事
スポンサーサイト



HOME