FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

2021川崎ジョッキーズカップ第1戦 優勝は古岡勇樹騎手

2021-01-28-Thu-13:50
開催3日目の最終レースには、「川崎ジョッキーズカップ第1戦」が行われました。

川崎ジョッキーズ勝負服柄の襷をかけて誘導を行ったチーム誘導馬(今年の干支:牛の衣装)
 210127 2021川崎ジョッキーズカップ第1戦-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

レースタイトル
 210127 2021川崎ジョッキーズカップ第1戦-02

レース1周目直線、すべて川崎ジョッキーズ
 210127 2021川崎ジョッキーズカップ第1戦-03

1周目ゴール前 激しい先行争いをする山崎誠士騎手(ジェットウイング)ら3頭
 210127 2021川崎ジョッキーズカップ第1戦-04

ゴール前では数頭が横並びの激しい攻防。
 210127 2021川崎ジョッキーズカップ第1戦-05

レースは先行争いが激化する中、道中後方に控えていた古岡勇樹騎手が直線で馬群を縫う様に伸びてくると、ゴール前では一気に突き抜け2馬身1/2差をつけて快勝しました。

優勝は古岡勇樹騎手(イダテン、原三男厩舎)
 210127 2021川崎ジョッキーズカップ第1戦-06

 2021川崎ジョッキーズカップ第1戦 結果

無観客開催のため表彰式は行われませんでしたが、カツマルくんボードの前で優勝トロフィーを手に記念撮影。
 210127 2021川崎ジョッキーズカップ第1戦-07

「昨年の浦和(6月30日)にこの馬が勝ったレースをイメージして騎乗しました。多々前が詰まるところがありましたが、うまく馬群を捌けて勝てたので嬉しいです。この調子で川崎ジョッキーズカップ以外のレースでも勝ち星を重ねられるよう頑張ります。」


古岡勇樹騎手、おめでとうございます。


尚、2021川崎ジョッキーズカップ第1戦終了時点の順位は下記の通りとなりました。
1位:古岡勇樹騎手30ポイント
2位:町田直希騎手20ポイント
3位:伊藤裕人騎手15ポイント
4位:櫻井光輔騎手12ポイント
5位:増田充宏騎手10ポイント
6位:酒井忍騎手8ポイント
7位:山林堂信彦騎手6ポイント
8位:今野忠成騎手4ポイント
9位:藤江渉騎手2ポイント
10位:田中涼騎手1ポイント
     岡村裕基騎手1ポイント
    中越琉世騎手1ポイント
    本田紀忠騎手1ポイント
    山崎誠士騎手1ポイント
となりました。

今年から正月開催を除く毎開催で実施、12月の最終戦までシリーズ化された川崎ジョッキーズカップのポイントや順位の詳細につきましては特設ページ(随時更新予定)をご覧ください。

 2021川崎ジョッキーズカップシリーズについて


関連記事
スポンサーサイト



HOME