FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

第67回エンプレス杯(JpnII) 優勝はマルシュロレーヌ

2021-03-05-Fri-15:30
開催4日目のメインレースは第67回エンプレス杯(JpnII)
今年はJRAから5頭が参戦し、11頭立てで行われました。

スタートで後手を踏んだ1番人気のマルシュロレーヌでしたが慌てる事なく流れに乗り、向こう正面半ばからスパート。最後まで逃げ粘ったサルサディオーネをゴール直前で捕らえきり3/4馬身差をつけて優勝。ダートグレード3勝目をあげました。

優勝はマルシュロレーヌ(JRA:矢作芳人厩舎)
 210304 エンプレス杯-01 優勝はマルシュロレーヌ
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 第67回エンプレス杯 結果

レース後の検量所前
 

口取り
 210304 エンプレス杯-02 210304 エンプレス杯-03

今開催はコロナウィルス感染拡大防止の観点から表彰式は行われず、ウィナーズサークルにて優勝騎手・調教師のインタビューのみが行われました。

勝利ジョッキーは川田将雅騎手
 210304 エンプレス杯-04

 

勝利調教師は矢作芳人調教師
 210304 エンプレス杯-05

 

関係者のみなさま、おめでとうございます。


尚、川崎競馬からはシャイニングアカリ、ヒキュウの2頭が参戦しました。

6着:シャイニングアカリ
 210304 エンプレス杯-06 210304 エンプレス杯-07 210304 エンプレス杯-08

10着:ヒキュウ
 210304 エンプレス杯-09 210304 エンプレス杯-10 210304 エンプレス杯-11

尚、エンプレス杯の誘導馬はリボンの馬着にティアラ付きの衣装で登場しました。
 210304 エンプレス杯-12 210304 エンプレス杯-13

今年のエンプレス杯は同競走の売得金額レコードを更新(8億7,898万7,500円)するとともに、同競走施行日における1日あたりの売得金のレコードを更新しました。

 第67回 エンプレス杯(JpnII)の結果について
 
 
関連記事
スポンサーサイト



HOME