fc2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

浦和・第67回桜花賞(SI) 優勝はケラススヴィア 川崎のレディブラウンは東京プリンセス賞への優先出走権を獲得

2021-04-01-Thu-10:37
第67回桜花賞。
1~3着馬には東京プリンセス賞(SI)、1着馬には関東オークス(JpnII)への優先出走権が与えられます。
今年は1頭が出走取消の10頭で争われ、川崎からはレディブラウン、スセリヒメの2頭が参戦しました。

2020年の最優秀2歳牝馬:ケラススヴィアが逃げると終始楽な手応え、直線で併走馬を振り切ると3馬身差をつけて完勝。東京プリンセス賞と関東オークスへの優先出走権を獲得しました。
また、2着:グロリオーソ、3着:レディブラウンは東京プリンセス賞への優先出走権を獲得しました。

優勝はケラススヴィア(浦和:小久保智厩舎)
 210331 桜花賞-01 優勝はケラススヴィア
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 第67回桜花賞 結果

レディブラウンは3着、スセリヒメは9着、という結果でした。

3着:レディブラウン
 210331 桜花賞-02 210331 桜花賞-03 210331 桜花賞-04


9着:スセリヒメ
 210331 桜花賞-05 210331 桜花賞-06 210331 桜花賞-07
 
 
関連記事
スポンサーサイト



HOME