川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

エスプリオールのこと・・・

2009-05-11-Mon-09:20
悲しいお知らせをしなくてはなりません。
エスプリオールが昨日の朝、調教馬場での事故によって亡くなりました・・。

いつものように甲斐厩務員を乗せて調教馬場に入る前に運動をしていたエスプリオール。
少し立ち上がるクセがあって、この日も前脚を上げたその瞬間、脚を広げたまま尻餅をつくかたちに。

直撃を受けた脊髄が折れて、すでに自分では動くことすら出来ない状態になり、安楽死の措置がとられました。


エスプリシーズ産駒として注目を集め、昨年7月にデビュー。
その期待に応えるように4戦目の若武者賞では圧勝して鎌倉記念の出走権を獲得。
しかし本番を間近にして不安が出て休養に出されました。
幸い骨折には至らず、3月に帰厩して、4月の復帰戦ではプラス19キロの急仕上げも難なく勝利したところでした。
東京湾カップにもエントリーしながら先々のことを考えて自重し、次なる目標に向けて再調整を始めた矢先の出来事。

「こいつ体質が弱いんだよな。でも、いつか何かやってくれると信じてますから!」
そう言っていた甲斐厩務員の言葉が忘れられません。

合掌。



関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



2009-05-22-Fri-22:46
え、まじですか!残念です。
シーズの後継者として期待
してたんですがね。競走馬
と言う生き物は、命が短いので
そんな死に方は、オールにとっても
とても嫌だったはずでしょうね。
運命なんでしょうか?でも、
担当しているひとは鬱にならないで
欲しいです。
自分は、鬱になりましたけど。
それではまた。
~元エスプリシーズの担当者から~

コメントの投稿

HOME