FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

第1回川崎スパーキングスプリント(SIII) 優勝はカプリフレイバー

2021-06-16-Wed-08:00
開催2日目のメインレースは第1回川崎スパーキングスプリント(SIII)

スーパースプリントシリーズの第2戦。
1・2着馬には習志野きらっとスプリント(SI)への優先出走権が与えられます。
今年から重賞へと格上げされ、12頭立てで行われました。
 210615 川崎スパーキングスプリント-01

逃げ馬の外側を追走していたカプリフレイバーが残り100mで前を捉えると最後は2馬身1/2差をつけて川崎スパーキングスプリント初代王者に輝きました。
また2着:ダンディーヴォーグと共に習志野きらっとスプリントへの優先出走権を獲得しました。

優勝はカプリフレイバー(船橋:稲益貴弘厩舎)
 210615 川崎スパーキングスプリント-02 優勝はカプリフレイバー

 第1回川崎スパーキングスプリント 結果

レース後の検量所前
 

口取り
 210615 川崎スパーキングスプリント-03 210615 川崎スパーキングスプリント-04

今開催はコロナウィルス感染拡大防止の観点から表彰式は行われず、ウィナーズサークルにて優勝騎手・調教師のインタビューのみが行われました。

勝利ジョッキーは真島大輔騎手
 210615 川崎スパーキングスプリント-05

 

勝利調教師は稲益貴弘調教師
 210615 川崎スパーキングスプリント-06

 

関係者のみなさま、おめでとうございます。


尚、川崎競馬からはダンディーヴォーグ、カレイドスコープ、ハングリーベン、ヴァケーション、ナガタブラックの5頭が参戦しました。

2着:ダンディーヴォーグ
 210615 川崎スパーキングスプリント-07 210615 川崎スパーキングスプリント-08 210615 川崎スパーキングスプリント-09

5着:カレイドスコープ
 210615 川崎スパーキングスプリント-10 210615 川崎スパーキングスプリント-11 210615 川崎スパーキングスプリント-12

6着:ハングリーベン
 210615 川崎スパーキングスプリント-13 210615 川崎スパーキングスプリント-14 210615 川崎スパーキングスプリント-15

7着:ヴァケーション
 210615 川崎スパーキングスプリント-16 210615 川崎スパーキングスプリント-17 210615 川崎スパーキングスプリント-18

8着:ナガタブラック
 210615 川崎スパーキングスプリント-19 210615 川崎スパーキングスプリント-20 210615 川崎スパーキングスプリント-21

尚、川崎スパーキングスプリントの誘導馬は全身ゴールドのゴージャスな衣装で登場しました。
 210615 川崎スパーキングスプリント-22 210615 川崎スパーキングスプリント-23
 
 
関連記事
スポンサーサイト



HOME