川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

まもなく東京ダービー

2009-06-03-Wed-19:15
東京ダービー。
まもなくパドックに登場する時間になります。
川崎からは6頭。
足立厩舎3頭、池田厩舎3頭という布陣です。

それでは、先ほどダービーの舞台である大井競馬場に到着した際の様子をお伝えします。

18時13分に先に到着したのは足立厩舎勢。
090603adachi.jpg

以前浦和に遠征した際に馬運車から降りたとたんにサイレントスタメンが入れ込んでしまったため、レースの50分前にはじまる装鞍までの間、そのまま馬運車内で待機することになりました。
足立厩舎3頭はやんちゃ坊主揃いなんですって。

090603bluerad.jpg
茂木厩務員に手入れを施されるブルーラッド。

090603silentstamen.jpg
今日はおとなしく待機しているサイレントスタメン。
坂野厩務員が付きっきりです。

090603bluehero.jpg
3頭積みの後方にはブルーヒーロー。
富士木厩務員にバンテージを巻いてもらっているところです。

今日は川崎の厩舎全休日ということもあって午前五時からそれぞれ厩舎近辺を引き運動で周回して最終調整となりました。

090603ikeda.jpg

18時19分に到着したのが池田陣営の3騎
090603tekunobattle.jpg
ディアテクノバトルは午前3時から15分程度の引き運動のあと、気持ちよさげに岡田厩務員によってシャンプーを。
今回はブリンカーを着用して逃げ宣言。
的場文男騎手に悲願のダービー制覇をプレゼントできるでしょうか。

090603moereetanal.jpg
モエレエターナルはこれまでのなかでも最高の仕上げ。
牝馬と言うこともあって今朝は馬房内で過ごしました。
大外枠はむしろもまれなくていい、と言う陣営の声も聞こえてきましたよ。

090603anpea.jpg
休養をはさんで移籍緒戦だったアンペアは前走後ケロリとすぐ息が入るほど競馬をしていません。
先々を見通す意味でもこの馬の本当の力を見極めるレースになりそうです。


ダービーのパドックは特別な緊張感が漂っていますね。
発走は20時10分です。




関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME