FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

浦和・第4回プラチナカップ(SIII) 優勝はアンティノウス

2021-07-23-Fri-08:00
第4回プラチナカップ。

1着馬にはテレ玉杯オーバルスプリント(JpnIII)への優先出走権が与えられます。
今年は11頭で争われ、川崎からはベストマッチョ、ヴァケーションの2頭が参戦しました。

先行争いを見ながら、内ラチ沿いを追走していたアンティノウスが3角から動き出すと直線入口で早くも先頭。そのまま後続の追撃を凌ぎきり1馬身差で優勝。
重賞初タイトルとテレ玉杯オーバルスプリントへの優先出走権を手にしました。

優勝はアンティノウス(大井:藤田輝信厩舎)
 210722 プラチナカップ-01 優勝はアンティノウス
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 第4回プラチナカップ 結果

ベストマッチョは5着、ヴァケーションは9着、という結果でした。

5着:ベストマッチョ
 210722 プラチナカップ-02 210722 プラチナカップ-03 210722 プラチナカップ-04

9着:ヴァケーション
 210722 プラチナカップ-05 210722 プラチナカップ-06 210722 プラチナカップ-07
 
 
関連記事
スポンサーサイト



HOME