FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

2021ヤングジョッキーズシリーズトライアルラウンド門別リポート

2021-08-19-Thu-09:10
8月18日、門別競馬場で2021ヤングジョッキーズシリーズ東日本地区の第1ステージが行われました。

コロナウィルス感染拡大防止の観点から騎手紹介式は行われませんでしたが、8レース終了後に騎手12名揃っての記念撮影が行われました。
(JRA所属騎手は自分でデザインした勝負服を着用)

 210818 ヤングジョッキーズシリーズTR門別-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

川崎競馬からは古岡勇樹騎手が参戦しました。
 210818 ヤングジョッキーズシリーズTR門別-02 210818 ヤングジョッキーズシリーズTR門別-03
 「去年の反省を生かすためにコース取りなどを研究してきたので、頑張って1着を目指します。」


◆第10R ヤングジョッキーズシリーズTR門別第1戦 1,200m◆

各騎手探りあいのスタートから積極的にハナへ立ったのは菅原明良騎手(アブシンベル)でしたが、それをマークしていた山田敬士騎手(カツゲキダイリン)が直線でキッチリと差し切り、1番人気に応えて第1戦を制しました。
古岡勇樹騎手は6着でした。

1着:山田敬士騎手(JRA)、2着:菅原明良騎手(JRA)、3着:木間塚龍馬騎手(船橋)
 210818 ヤングジョッキーズシリーズTR門別-04

 ヤングジョッキーズシリーズTR門別第1戦 結果

古岡勇樹騎手 6着
 210818 ヤングジョッキーズシリーズTR門別-05 210818 ヤングジョッキーズシリーズTR門別-06 210818 ヤングジョッキーズシリーズTR門別-07

「ゲートは若干出遅れましたが馬の二の脚が速かったです。先頭のペースが速いと思ったのでその後ろの良い位置につけられたかなと思っていました。ただ最後はバタバタになってしまいました。4角では結構手応えが良かったのでスーッと上がって行ったのですが、そこで我慢していれば最後抜かれなかったのかなとも思いました。」


◆第12R ヤングジョッキーズシリーズTR門別第2戦 1,800m◆

前を行く2頭の外へ切り返してタイミングを計っていた秋山稔樹騎手が4角で仕掛けるとあっさりと先頭へ。2馬身差のまま押しきって第2戦を制しました。
古岡勇樹騎手は5着でした。

1着:秋山稔樹騎手(JRA)、2着:菅原明良騎手(JRA)、3着:七夕裕次郎騎手(浦和)
 210818 ヤングジョッキーズシリーズTR門別-08

 ヤングジョッキーズシリーズTR門別第2戦 結果

古岡勇樹騎手 5着
 210818 ヤングジョッキーズシリーズTR門別-09 210818 ヤングジョッキーズシリーズTR門別-10 210818 ヤングジョッキーズシリーズTR門別-11

「前へ行く馬じゃないので終い勝負という事を先生からも、前に乗ったジョッキーさんからも言われていたので、とりあえずその通りに乗る事はできました。ただペースが遅くこの馬には向かない流れだったのが残念です。」


ヤングジョッキーズシリーズTR門別を終え、古岡勇樹騎手は18点で暫定1位となりました。


ヤングジョッキーズシリーズTR門別終了時点の総合順位は特設サイトをご覧ください。

 ヤングジョッキーズシリーズTR 総合順位

2021ヤングジョッキーズシリーズ東日本地区の第2ステージは、9月7日(火)盛岡競馬場で行われ、川崎競馬からは池谷匠翔騎手、神尾香澄騎手が参戦予定です。
 
 
関連記事
スポンサーサイト



HOME