川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

サイレントスタメンJDD出走

2009-07-08-Wed-16:38
サイレントスタメンが東京ダービー馬としてジャパンダートダービーに堂々参戦します。

ダービー制覇後は3日間緩め、間隔がないことを考慮して調整をされてきました。
最終追い切りでは足立厩舎のなかでもとびきりの調教大将ヤマイチスカイをパートナーにして併せ馬。
終い気合いをつけた程度で互角に併入して、好調をアピールしたのでした。

サイレントスタメンは宮沢オーナーのお孫さんが野球好きで父がレギュラーメンバーなら、子供はスターティングメンバーになるようにとスタメンと名付けられたのです。

その宮沢オーナーと坂野真佐樹厩務員は、坂野さんが岩本亀五郎厩舎時代からのつきあいで、坂野さんが足立厩舎に移ったことから預けたという経緯があります。
0907silentstamen.jpg

「最終追い切りもテンから12秒台でとばしていった。ダービー時のデキは維持できている。今回は相手も揃っているし、一頭でも多く直線で交わしてほしいという気持ち。スタメンにとってはジャパンダートダービーはまだステップ。化骨している段階であり、末脚にも磨かがかかってくるはず。将来につながるレースをしてほしい」
と、スタメンは愛おしくてしかたない存在なようです。

光矢のごとき末脚に期待!






関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME