川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

コスモヴァシュランが芝重賞制覇!

2009-07-19-Sun-19:44
090719sekirei1.jpg
盛岡のせきれい賞に出走したコスモヴァシュランが見事優勝を果たしました。

090719sekirei2.jpg
道中中団から早め先頭に立って

090719sekirei3.jpg
後続を7馬身突き放してのゴールイン。

090719sekirei5.jpg
町田騎手&コスモヴァシュランの誇らしげな表情

090719sekirei7.jpg
厩舎開業7年目の河津裕昭厩舎調教師にとって待望の初重賞勝ちになりました。

090719sekirei8.jpg
「昨年のOROカップに遠征した時は、全然レースをしていなかった。この馬の力を発揮することができなかったが、芝のレースのほうが合っているのは掴めたので、せきれい賞を使った。距離もOROカップより合っていると思っていた。勝ててうれしいが、コスモバルク相手に7馬身も差がつくとは…。また芝のレースを使いたいですね」
と嬉しそうな河津調教師。

090719sekirei9.jpg
「コスモバルク(以下、バルクと書きます)を意識してレースをしました。スタートが良かったので、道中はインのいい位置が取れました。バルクと一緒に上がっていけばいいかなと思ったら、バルクの手応えが悪かったので、思い切って行きました。(コスモヴァシュランは)1頭になるとソラを使う馬なので、最後まで気を抜かずに追った。直線は無我夢中で追いました。それにしても7馬身差にはビックリですね。コスモヴァシュランは反応のいい馬。ダートよりも芝のほうが断然反応がいいですね。2400mという距離も合っていました」
と町田直希騎手の渾身の騎乗で勝利に導きました。

 
単勝89.5倍という大金星でした。
関係者の皆さん、おめでとうございます!



関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME