川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

鎌倉記念にはエクセルチェイサーとテンダンが出走

2009-10-07-Wed-15:06
南関東の2歳重賞がスタートしますね。
鎌倉記念には川崎から高月賢一厩舎のエクセルチェイサーと池田孝厩舎のテンダンの2頭が出走します。

鎌倉記念といえばその昔はアラブの重賞でしたがサラ2歳の重賞として生まれ変わって8回目を迎えます。
このレース名はファン投票の中から決まった経緯があります。

地方交流として北海道から4騎がやって来て、全日本2歳優駿のトライアルレースという大事な役割もあります。

091007exelcheiser.jpg

エクセルチェイサーはもっか4戦1勝。
「渋った馬場はいやだなぁ」としながらも「頭が高いからブリンカーを着用しているんだが、だいぶ落ち着きが出てきた」と鈴木義久補佐はまんざらではない表情。
初ナイターも鍵になりそうです。

091007tendan.jpg
おっとりした佇まいのテンダンですが、レースでは前走も不完全燃焼。
「トライアルでは3着だったが真面目には走っていなかった。すぐに息が整ったほどだよ」と岡田厩務員。
この中間の調教では対策としてシャドーロールを着用し「だいぶ集中するようになったよ」と今野騎手からもお誉めの言葉も。
「背や腰の筋肉がしっかりしてきたせいかカラダ全体を使ったフォームで走るようになった」とこれまでのレースぶりとはひと味違った面を見せてくれそうです。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME