fc2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

ザマローレル

2007-02-22-Thu-10:11
19日大井競馬場で行われた雲取賞で勝ったのはザマローレル。
直線見事な切れ脚でインから突き抜けました。

雲取賞といえばクラシックへ繋がる大事なステップレース。
来たる春に向けたザマローレルの勝ち名乗りでますます楽しみになってきました。

レースはといえばスタート後手を踏み、道中スムーズとは言えませんでしたが、抜群の末脚は距離延びた今後の糧になりそうですね。

「最初の頃はゲートを気にすることもなかったんだが最近、特に今回は前走から間隔があいたこともあってカリカリしてゲートの中でテンション上がってしまっていた。それでタイミングが合わなかったね。道中も向正面まで引っ掛かっていたし、3、4コーナーで周りから馬が寄ってきたときには一瞬怯むような場面もあった。それでもあの末脚。うまく内があいてくれたよね。まだ課題はあるがこれから成長する部分もあるだろうしね」と岩本調教師。

次走は京浜盃を予定しています。

岩本厩舎からはミウラリチャード(9着)とココメーロ(10着)も出走していましたが、「疲れをとって立て直す」(岩本師)ため、すでに昨日ササ針を施されひと息入れることになりました。


7着だったケンチャナの八木仁調教師は、「この馬として自分の脚は使えていたし、このメンバーで7着はマズマズ。川崎より大井コースの方が末脚生かすには良さそうだから次走も大井の自己条件を使う予定。千七、千八という長目の距離を走らせてみたいね」
ということでした。

春が近づいてきたな~と感じる今日この頃です。

関連記事
スポンサーサイト



COMMENT



コメントの投稿

HOME