川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

ユキチャンがエンプレス杯を回避

2010-02-16-Tue-20:49
エンプレス杯に出走を予定していたユキチャンが回避することになりました。

「人間でいう風邪。3日間ほど調教を休ませたこともあって大事をとることにした。今はもう熱も下がって快方に向かっている。様子を見ながら次なる目標に向けて調教を再開させるつもり」
と残念そうな表情の山崎尋美調教師。

というのも以前はキヨフジ記念と称されていたエンプレス杯はそのジョッキー時代に初めて勝った重賞タイトル(昭和53年カネハツユキ)であり、父の山崎三郎調教師の管理馬タケノビクトリーでも勝っている特別な重賞。

「特別な想いのある重賞だからこのレースを勝ちたいという気持ちも強くユキチャンを出走させたかったね。先のある馬だから来年はぜひ出したいね」
と話していました。

エンプレス杯回避は残念なことですが、次走予定のマリーンカップではまた素晴らしい走りを見せてくれることを期待します。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME