川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

せきれい賞連覇!コスモヴァシュランそして本日はマーキュリーC

2010-07-19-Mon-05:39
盛岡から、コスモヴァシュランがせきれい賞を連覇したという嬉しいニュースが届きました~!

100718sekirei-cosmovashuran6.jpg


3コーナーで先頭に立つと直線では4馬身引き離してゴールイン。
町田ジョッキーの右手が大きく上がりました!

100718sekirei-cosmovashuran7.jpg


100718sekirei-cosmovashuran4.jpg

100718sekirei-cosmovashuran9.jpg
「後方からのレースになってもいいので、とにかく内には入らないように。3コーナーでGOサインを出すようにとの指示を出しました。次走は札幌日経オープンから中山のオールカマーをい予定しています」と次なる目標を掲げた河津裕昭調教師。

100718sekirei-cosmovashuran5.jpg
「昨年と同じレースができてよかったです。(レースは)出たなりでじっとしていて、向正面から動き、ロングスパートをかけました。抜け出す脚はすごいんですが、1頭になるとフワッとしてしまう面があるので、それが心配でしたね。(コスモヴァシュランは)反応がいい馬。距離の長いほうが持ち味が行きますね。昨年のイメージが強かったので、それ(=昨年のレース)をイメージして乗りました。乗っていて気持ちよかったです。ぜひまた、コスモヴァシュランで芝のレースに挑戦したいですね」と町田直希騎手。
川崎の若きエースは盛岡でも存在感をアピールしました。


エンジンソウルは5着に入線。
「うまく距離にも対応できた。内容的にも及第点です」と久保勇調教師。
次走も盛岡の芝、オーロカップを予定しています。


そして本日はマーキュリーC。
砂の強豪たちが盛岡に集いますが、川崎からはブルーラッドが参戦。
「輸送は順調でした。具合はすごくいいですね。ここ最近ではいちばんといえます。メンバーは揃ったけど、どんなレースをするか楽しみです。岩手リーディングの小林騎手が、馬の持ち味をいかに引き出してくれるか、期待しています。帝王賞、ジャパンダートダービーと南関勢に流れがきているし、今日のせきれい賞もコスモヴァシュランが勝ったので、続きたいですね」と茂木厩務員。
長輸送の影響もなく状態も上り調子となれば、ブルーラッドのここ一番の底力に期待したいものです。

マーキュリーCの発走は16時10分です。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME