川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

さあ川崎記念

2011-01-26-Wed-10:16
昨日の佐々木竹見カップは戸崎騎手が優勝!
110125takemiC1.jpg

二位、今野騎手
三位、内田騎手
という結果で、あらためてリポートを掲載しますが、本日はいよいよ川崎記念。



スマートファルコンをはじめ有力中央勢が回避してしまい、少々さびしいメンバーになってしまった川崎記念ですが、
川崎からはボランタス、サイレントスタメン、タンゴノセックの3頭が元気に出走します!

前走の報知オールスターカップで4馬身ちぎる圧勝だったボランタス。
フリオーソとは同世代とあって、「ひとり勝ちにはさせておけない」ムード。

「向こうは先行するだろうし、こっちは後ろでフリオーソを見ながら前走のように3コーナーで早めに仕掛ける。フリオーソにどこまで近づけるか楽しみ」と山崎調教師。

このところ空気が乾燥して、裂蹄などツメに影響が出てきている馬も多いことから、ポランタスの馬房には乾燥対策として加湿器が置かれています。


タンゴノセツクは報知オールスターカップで三着と着実に実績を重ねてきました。
適距離で長く使える末脚を発揮できるでしょうか。


そしてもう一頭、サイレントスタメンも勝島王冠3着をきっかけに昇り調子。
「体重が増えてきているし、攻め馬の動きも格段に良くなってきた。距離は申し分ないし、あとは展開」と足立調教師。

鬼脚炸裂でミラクルが起きるかもしれません!



発走は16時10分です。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME