川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

桜花賞へのステップ、ユングフラウ賞

2011-02-09-Wed-11:41
トライアルレースとして1~3着馬に桜花賞への出走権が与えられるユングフラウ賞。

桜への切符をかけて川崎から二頭が出走します。


北海道からの転入緒戦となった前走の東京2歳優駿牝馬で3着したマツリバヤシ(佐々木仁厩舎)
110209matsuribayashi.jpg
坂部厩務員に馬体を洗ってもらって気持ちよさそうな表情を浮かべている朝のひととき。
「おとなしくしていた入厩当初に比べて、だいぶ気合いが乗ってきましたね。本番に行くとガラッと変わるタイプで、前回とはまた違ったレースを見せてくれそうです」と坂部厩務員ともども桜に向けて意欲満々です。


堅実に実績を重ねてきたゴールドターフ。
姉のアグネスターフは桜花賞2着、東京プリンセス賞では直線一気に差しきり勝ちしています。
110209goldturf.jpg

おでこのハートマークがとっても愛らしいですね。
「だいぶ落ち着きが出てきたね。レースでもステッキ入れられてフラフラするようなところもなくなってきた。相手は強いけど持ち味を生かしてほしい」と中原厩務員。
姉同様に切れ脚が魅力です。

110201natare.jpg

桜花賞トライアルはこのほか2月1日に大井では桃花賞がおこなわれ、2着したナターレ(内田勝義厩舎)がすでに桜花賞の出走権を手にしています。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME