川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

武井榮一(えいいち)調教師 600勝達成

2011-07-07-Thu-01:31
武井榮一(えいいち)調教師が、7月5日第1レースにおいて、管理馬のモリヤッコで優勝。厩舎開業から4930戦目で、通算600勝を達成しました。武井調教師ならびに関係者のみなさま、おめでとうございます。

 古くは、中京競馬場で行われたターフチャンピオンシップで優勝したユニオンリーダーをはじめ、最近では、エスプリシーズ、ビービーバーニング、ビービートルネードなど、多くの活躍馬を輩出している武井榮一厩舎。現在はヴァイタルシーズがオープンクラスで活躍しています。

 600勝を達成したモリヤッコの母はイシノラピド。イシノラピドは、かつて武井榮一厩舎で活躍した馬でした。また、兄弟のイシノダンシングも、長きに渡り活躍した馬でした。厩舎ゆかりの馬でのメモリアル達成は、感慨深いものでしょうね。
110707takei600V.jpg
いつもダンディーな武井調教師。
「600勝という区切りを達成できたことはうれしいし、ホッとしているよ」と満面の笑みでした。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME