川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

AED(自動体外式除細動器)設置

2007-04-11-Wed-16:22
070411AED.jpg

最近街のあちこちでこんなマークを見かけませんか?

駅や空港などの公共施設、デパートやテーマパークなど人がたくさん集まる場所で目にします。


「この施設にはAED(自動体外式除細動器)が設置されています」というこのマーク。

AED(自動体外式除細動器)とは心臓がけいれんし血液を流すポンプ機能を失った状態(心室細動)になった心臓に対して、電気ショックを与え、正常なリズムに戻すための医療機器です<説明サイトより>。
2004年7月より医療従事者ではない一般市民でも使用できるようになったそうです。

ようするに電気ショックにより心臓マッサージを施す装置。
救急車が到着するまで簡単な操作で我々でもできる救命処置で、救急隊員や医師が駆けつけてからAEDを使用するよりも救命率が数倍も高くなっているそうです。

川崎競馬場にもこの4月から設置。
1号スタンド1階のファン案内所と1号スタンド4階の特観席に置かれています。

いざという時のために覚えておいてくださいね。




関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME