川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

持原大志騎手の紹介式

2012-06-12-Tue-15:27
昨年に続いて笠松の持原大志騎手が期間限定騎乗することになりました。
今開催初日から9月11日までの3ヶ月間で、福島秀夫厩舎に所属します。

昨日の第7レース終了後にはウイナーズサークルで紹介式が行われました。
120611mochiharashokaishiki.jpg
「去年につづいて2回目なので、去年以上の成績をあげたい。具体的な目標の数字は考えていませんが、積極的な競馬をしていきたい」
と、意気込みを語っていました。
120611mochiharashokaishiki2.jpg
集まったファンへカツマルくんのプレゼント。

直後の第8レースが今期の初戦。
約一年ぶりに川崎コースを走り、馬から下りてくると、
「流れが速いですね。早くこの南関東のリズムに慣れなくては‥」と気を引き締めていましたよ。

なにしろ金曜日まで笠松でレースに騎乗し、日曜日の朝まで調教をこなしてからの川崎入り。
まずは気持ちの切り替えからというところでしょうか。

高卒で騎手を目指したものの体重調整からいったんはリタイア。
あきらめきれず厩務員から23歳で再び騎手試験にチャレンジしたという頑張り屋。
騎手生活も5年になりました。
120611mochihara.jpg

「昨年、南関東での競馬を経験したことは技術的というより自信につながって余裕をもって落ち着いて騎乗できるようになりました。今年もひとつでも多く騎乗して騎手としての経験を積みたい」と張り切っています。




関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME