川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

山田質調教師を紹介します。

2012-09-11-Tue-11:33
8月開催から出走させている山田質調教師。

3月31日付で調教師免許合格すると美浦の厩舎や北海道の牧場などで研修を積み、8月1日付で厩舎を開業しました。
120801yamadasunao-kaigyo2.jpg
山田質(やまだ・すなお)調教師は大分県出身。
父親が中津競馬で予想新聞を発行していたことから競馬の道に進み、中津競馬に厩務員として入ったのが出発点。

4年後には川崎に移籍し、山崎尋美調教師の元に入り11年半つとめたあと調教師補佐に合格して1年過ぎた頃に足立勝久厩舎へ。
昨年足立調教師が引退すると武井厩舎に移りました。
120801yamadasunao-kaigyo1.jpg

「調教師になることが夢でこの世界に入った。とにかく自分は人に恵まれていて、川崎を代表するような名門厩舎でそれぞれの馬づくりを学ぶことができた。これまでの経験と、美浦や牧場での研修中に学んだこと生かしつつ個性に合わせた馬づくりをしたい」と血気盛んな36歳です。
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME