FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

盛岡・OROカップ ナターレが優勝!

2012-10-02-Tue-02:18
2003年から地方競馬全国交流競走となったOROカップ。今年は、川崎からナターレが参戦しました。

 20120930 OROcup 1 20120930 OROcup 2 20120930 OROcup 3 ④ナターレ

 芝のレースは今回が初めてとなるナターレでしたが、最終的には1番人気の支持を集めました。レースは、スタートでハナに立つも、ダイワマックワンに並びかけられる展開。終始、ダイママックワンと併走する展開でしたが、直線でダイワマックワンを突き放し先頭に立ち、猛然と追い上げるハテンコウ[大井]を1/2馬身差で振り切り、初めての芝ながら、見事優勝を飾りました。

 20120930 OROcup 4 20120930 OROcup 5 20120930 OROcup 6

 第14回OROカップ 結果

 関係者のみなさま、おめでとうございます。

 20120930 OROcup 7 20120930 OROcup 8 20120930 OROcup 9

 20120930 OROcup 10 20120930 OROcup 11 20120930 OROcup 12

吉原寛人騎手コメント

 「まずは、こうして遠征に連れてきてくれた内田先生に感謝します。芝は初めてでしたが、飛びも軽やかだったので不安はありませんでした。芝、ダート問わず、オールマイティーな馬ですね。揉まれたり、包まれたりする展開は嫌でしたが、スタートしてダイワマックワンがくることは分かっていたので、我慢のレースでした。終始、絡まれる展開でしたが、道中並びかけられても前に出れる脚があるので、その点は心配していませんでした。ナターレのいいところは並ばれてからの根性。粘り強さがこの馬の真骨頂ですね。直線で突き放したけど、最後は内田さんの馬がきていたので、ゴールするまで勝利は分かりませんでした。ナターレは、初めて期間限定騎乗で川崎に来た時に、小竹さんと二人三脚で稽古を付けた思い入れのある馬。この馬で重賞を勝つことができ、とてもうれしいです。」

 OROカップの表彰式で印象的だったのが、小竹厩務員への温かい拍手と声援。表彰式後は、ファンから握手を求められたりと、その人気は今なお健在。ダイコウゴルダンやスイフトセイダイをはじめ、岩手競馬で数々の名馬に騎乗し一時代を築いた名ジョッキーの人気ぶりを、改めて感じる一幕でした。今回の黄色いシャツに紫のネクタイという服装は、現役時代の勝負服のカラーをイメージしてのコーディネートでした。

 20120930 OROcup 13 表彰式での小竹厩務員
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT



コメントの投稿

HOME