川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

飯田幸雄厩舎が3Rで開業初出走

2012-10-16-Tue-10:16
10月1日付で開業した飯田幸雄厩舎が本日3Rトウカイアピールで初出走します。

飯田調教師は東京都出身の41歳。

飯田調教師を競馬の世界に導いたのはオグリキャップ。
高校二年生の冬にテレビで見た有馬記念に感動して、自分の生きる道はこれだ!と高校を中退して馬の世界に飛び込みました。

まずは牧場で働き、道営で厩務員に。
厩務員として初出走で初勝ちしているそうですから、調教師としてもジンクス通り幸先いいスタートになるといいですね。

道営時代に同僚だった池田調教師の紹介で川崎にやって来て18年。
調教師補佐に転向してから10年のキャリアを積んできました。

「牧場、道営、川崎でも数カ所の厩舎でそれぞれの馬づくりを学んできたので“温故知新”の気持ちを
大事に、古くからの基本と新しいことへの挑戦を馬の個性に合わせてやっていきたい」
と意気込みを語っていました。
121016iidakyushakaigyo.jpg
8馬房で、元ジョッキーの稲子善行厩務員と二人三脚で厩舎をスタートさせています。
厩舎カラーはピンクです。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME