川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

第2回JBCレディースクラシック

2012-11-07-Wed-00:59
今年で2回目となるJBCレディースクラシック。川崎の1600mを舞台に、JRAと地方競馬から12頭が集いました。人気を集めたのは、第1回の優勝馬ミラクルレジェンドと船橋のクラーベセクレタの2頭。デムーロ騎手騎乗のクィーンーズバーンが離れた3番人気でした。

 サクラサクラサクラが引っ張る展開となったレディースクラシック。ミラクルレジェンドは後方からの競馬。クラーベセクレタはミラクルレジェンドより前の位置での競馬となりました。直線に入っても、サクラサクラサクラが先頭も、最後はミラクルレジェンドが交わし、同レース連覇。クラーベセクレタはゴール寸前でサクラサクラサクラを捕らえ、2着に入りました。

  20121105 JBCLC 1  第2回JBCレディースクラシック 結果

 レース後は、岩田康誠騎手がスタンドのファンの前でウィニングラン。訪れたファンの前で、深々と一礼をし、最後は手を振って声援に応えていました。

  20121105 JBCLC 2 ウィニングランをする岩田騎手

  20121105 JBCLC 3 20121105 JBCLC 4 20121105 JBCLC 5

 関係者のみなさま、おめでとうございます。

 今回、ミラクルレジェンドに騎乗した岩田騎手のヘルメットですが、同枠に入ったレイモニに騎乗した杉村一樹騎手の勝負服が岩田騎手が着用している勝負服と同じだったため、染分帽での出走となりました。大舞台で稀なケースでしたが、初めてご覧になった方も多かったのではないでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME