川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

2歳能力試験始まりました!

2007-05-18-Fri-16:20
今朝、川崎競馬場で行われた能力試験には2歳馬も登場しました!

4レースに分かれて受験したのは22頭。
このまま順調にいけば次開催から実施される2歳新馬戦は2レース組まれることになるでしょうか。

そのなかでも49秒7の一番時計を出したのはザマサイレンス。
岩本洋厩舎の父マーベラスサンデー、母リンカーングリーンという男の子。
「抑えて二頭分外を回るように指示を出した。最後は少し追っていたが本番のレースを意識して砂も十分かぶることも経験させた。タイムが速かったのは馬場がよかったこともあるかもしれないね。今日は3頭受けたがあとの二頭の方が馬なりだったぶん動きは良かったようだね」
と岩本調教師。

一番時計の馬よりさらに動きが良く楽しみな2歳がいるとはPOGファンの方も岩本厩舎要チェックですね。
ちなみに「あとの二頭の方が」と言っていたのはフジキリアル(牡 父ミレニアムバイオ 母ケイアイリヒト)とミウラトワイニング(牡 父トワイニング 母ニホンピロウイング)です。

すでに岩本厩舎には7頭の2歳が揃っていて最初の新馬戦から続々出走予定です。


また、4レース目には白毛兄妹の妹ハクバノイデンシが早くも登場!
父はハクホウクン、兄も同じ佐々木吉郷厩舎に所属する白毛馬ハクバノデンセツ(現在休養中)。
スタートで後手を踏み後方からになりましたが、的場文男騎手を背に52秒4というタイムを出しています。


2歳新馬戦と共に2007~8川崎競馬スーパーPOGもゲーム開始となります。
まもなく実施要綱の発表となりますが、4月30日までに入厩している2歳名簿をアップしてありますので選考のご参考に!


川崎競馬倶楽部では「POG参加者=会員」としてさまざまな特典をご用意しています。




関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME