川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

2012冬 川崎ジョッキーカップ

2012-12-29-Sat-01:49
川崎競馬所属騎手限定で行なわれる名物レースとして、すっかり定着した「川崎ジョッキーズカップ」。年2回行なわれていますが、今年はナイター開催最終日の21日に行なわれました。

 本馬場入場では川崎ジョッキーズ勝負服の襷をまとった誘導馬が、出走馬を先導しました。

 20121221 kawasakiJC 7 誘導馬 川崎ジョッキーズカップバージョン

 レースは、激しい先行争いの2番手で進んだ本田紀忠騎手騎乗のパラダイスポイントが直線抜け出すと、猛烈な勢いで追い込んでくるコスモロングロードをクビ差凌ぎきって辛くも優勝。今年3勝目が、川崎ジョッキーズカップでの優勝と、うれしい勝利になりました。

  20121221 kawasakiJC 1 20121221 kawasakiJC 2 20121221 kawasakiJC 3
 
 2012冬・川崎ジョッキーズカップ 結果

 このレース、15番人気-11番人気-5番人気で決着という大波乱での決着となりましたが、3連単はなんと 11,058,120円で川崎競馬史上最高記録更新(これまでの最高記録は2002年07月12日10Rの8,833,250円)。合わせて馬複485,390円(これまでは254,550円)も記録更新と、記録ずくめのレース結果となりました。

 表彰式のインタビューでは、大川アナが「馬券を取ったファンの方に一言…」と優勝した本田紀忠騎手に振ると、本田騎手は、「取った方、おめでとうございます。」と答え、ウィナーズサークルは爆笑の渦に包まれました。

  20121221 kawasakiJC 4 20121221 kawasakiJC 5

 本田紀忠騎手は、中学を卒業してから乗馬クラブで研修生として学び、高月厩舎で1年間厩務員見習いをして働いた後、地方競馬教養センターに入学した苦労人。川崎所属騎手として初めて、高知競馬で武者修行をしたのも本だ騎手でした。

  20121221 kawasakiJC 6 表彰式後には笑顔のVサインもしてくれました。

 本田騎手にとって、通算6勝目となった川崎ジョッキーズカップの優勝は、思い出に残る格別な勝利になったことでしょうね。本田紀忠騎手、おめでとうございます!
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME