川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

ジルハー大井記念へ

2007-05-22-Tue-13:38
070522sasakihitoshi2.jpg

「今でもたまには乗ることあるんだよ~っ」と佐々木仁調教師。
明日、大井競馬場で行われる大井記念に出走する川崎所属馬はジルハーただ一頭。

大井記念は2600の長丁場戦。
「休み明けを使ったぶん馬はだいぶ良くなっている。距離は問題なくこなせると思うが何しろ相手関係が強力だよね。展開がハマってくれればいいんだが」とのこと。
7枠14番です。
070522sasakihitoshi1.jpg

切り草を積んでバイクで駆け抜けていく後ろ姿。
あれーっ、佐々木先生、さっき馬に乗っていたと思ったら、今度はバイク。
ホント、働き者ですね!


2月から佐々木仁厩舎に移った飯田幸雄調教師補佐。
070522iida1.jpg

調教師補佐という仕事は、調教師と同じようにレース出走の際に臨場したり、申込みをしたりすることが許されている調教師の補佐役。

厩舎内では調教師補佐のことを「助手」といういい方をするんですが、中央競馬の「調教助手」とはまったく違う立場なのです。
地方競馬にしかない免許制度です。
調教師を目指す騎手や厩務員のステップになることもあります。
070522iida2.jpg

調教に乗ったり、調教師の手伝いをしたり頑張っています。
(おっと、ここにも佐々木師の後ろ姿が!)


関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME