川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

全日本新人王争覇 田中涼騎手は惜しくも2位!

2013-01-23-Wed-02:16
 21日に高知競馬場で行なわれた、全日本新人王争覇。一生に一度の晴れ舞台となるこの競走に、川崎から田中涼騎手が出場しました。

  全日本新人王 1_1 田中涼騎手(上段真ん中)  全日本新人王 2_1

 第1戦は6番人気のノワドココに騎乗した田中騎手。後方のからの競馬でしたが、差を詰めることはできず、残念ながら結果は8着。

  全日本新人王争覇 第1戦 結果

 続く第2戦も、騎乗馬は第1戦と同じ6番人気のサクラスティンガー。中団からの競馬となりましたが、3コーナーから徐々にポジションを上げ、直線で先頭に立つと、後続に2馬身1/2差をつけて優勝しました。

  全日本新人王 3_1 全日本新人王争覇 第2戦 結果

 田中騎手は、第1戦で3ポイント、第2戦で20ポイントと計23ポイントを獲得しましたが、JRAの杉浦誠人にわずか1ポイント及ばず、惜しくも総合2位という結果に終わりました。

  全日本新人王争覇 総合順位(高知競馬HP)

  全日本新人王 5_1 全日本新人王 6_1 全日本新人王 7_1
  全日本新人王争覇 表彰式

                            画像提供:高知県競馬組合

 惜しくも僅差で優勝を逃した田中騎手ですが、南関東以外の競馬場で初勝利を挙げるなど、自身にとって貴重な経験となったことでしょう。今年はさらなる飛躍を期待したいですね。
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME