川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

南関東で「牝馬」「連覇」という言葉が一番似合う男

2013-05-01-Wed-11:55
今、南関東で一番「牝馬」「連覇」という言葉が似合う男といえば今野忠成騎手。

130426konnoV.jpg

4月26日にはカイカヨソウで東京プリンセス賞制覇。
今野騎手にとって昨年のアスカリーブルに続き東京プリンセス賞連覇になりました。

そして本日のしらさぎ賞ではクラーベセクレタに騎乗します。
今野騎手が乗るのは初めてのこと。

「どんなレースでもできる馬だと思うから、スタートを出てからすべてを決めようと思っています。これまでユキチャンやハルサンサンなどで牝馬のダートグレードを勝ってきたが、クラーベセクレタは今まで乗った牝馬の中で一番の強い牝馬。乗るのが楽しみです」と馬を信頼してレースに臨みます。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME