川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

川崎スパーキングスプリント

2013-06-11-Tue-16:56
ワンターン勝負の超電撃『スーパースプリントシリーズ2013』。
トライアルが全国4戦行われ、南関東予選が本日メインの川崎スパーキングスプリント。1、2着馬にはファイナルの習志野きらっとスプリント(7月15日)への優先出走権が与えられます。

南関東バリバリのオープンたちが超電撃戦に臨んできましたよ。

130611電光石火賞カンファーマリア
ステップ戦だった前開催の電光石火賞を逃げ切ったのがカンファーマリア。 
C3、C2の川崎900m戦を勝った快速馬で、その勢いはノンストップでOPに挑戦します。
「スタートは普通なんですが、二の脚がとにかく速い。格上挑戦ではありますがここは51キロの軽量を生かして次のステージに進みたい。伸びしろのある馬なのでどこまでやれるか楽しみですね」と佐藤博紀騎手。

130611佐藤博紀騎手

51キロに騎乗するには鞍上は49キロに調整しなければならないのですが、佐藤騎手はベスト49キロという減量いらずで騎乗できるそうです。

佐藤騎手は6月16日金沢競馬で行われる百万石賞でアポロヴァンドームに抜擢騎乗する予定もあります!
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME