川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

新馬戦が始まりました!

2007-06-12-Tue-22:47
川崎競馬では本日から新馬戦が始まりました!

新馬勝ち第1号となったのはミウラトワイニング。
早め先頭に立つとそのままゴールイン。
タイムは55秒8でした。
「気合い乗りのいい馬だとは思っていたが予想以上に終いもしっかり伸びてくれた。距離延びてからも良さそうですね」と山崎誠士騎手。
070611shinba1R-2.jpg


岩本洋調教師は「まだソエを気にしているからビシッと追えていないんだがそれでもこの馬場でこの時計なら上々。案外落ち着いていたし後ろからでもレースできそう。レースが上手だね。父親のトワイニングに体型がよく似ているよね。尻が大きいから詰まって見えても胴に長みがあって」。
070611shinba1R-3.jpg



つづく第2レースの新馬戦を勝ったのも山崎誠士騎手の手綱、岩本洋厩舎のフジキリアル。
先頭を行き、ゴール内外から迫られたがさらに突き放してタイムは55秒6。
070611shinba2R-1.jpg

「まだフワフワしているところもあるが、今日叩いたことでもっと良くなりそう」と手応えをつかんだ山崎騎手。
070611shinba2R-2.jpg

「6月11日生まれだから昨日でやっと満2歳になってレースで出ることができた遅生まれ。血統的筋も通っているし、それだけ変わる余地があるってことだね」と岩本調教師。


最初の新馬戦を独り占めして笑顔でVサイン!
070611yamazaki.jpg



関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME