川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

第60回記念 高ボッチ高原観光草競馬大会

2013-08-13-Tue-02:18
8月4日、長野県塩尻市の高ボッチ高原で行なわれた「第60回記念 高ボッチ高原観光草競馬大会」に、川崎競馬から佐藤博紀騎手ご一家、高月賢一調教師、鈴木義久調教師、郷間勇太騎手、田中涼騎手が参加。金沢ちびうま団のみなさんと吉原寛人騎手とともに、草競馬大会を盛り上げてくれました。

  高ボッチ 画像提供:佐藤 里美 様
  左から順に、吉原騎手、谷中公一元騎手(JRA)、佐藤博紀騎手

 お昼休みには、吉原騎手、谷中元騎手、佐藤博紀騎手の3名によるデモンストレーションが披露されました。谷中元騎手は、長野県岡谷市出身。スペシャルゲストとして、草競馬大会を盛り上げてくださいました。

  高ボッチ 2 画像提供:m.m 様
  プロジョッキー3名によるデモンストレーション

 川崎から参戦した騎手、調教師も、さまざまな形でレースに参加し、ふだんとは違う草競馬を楽しんでいました。

  高ボッチ 3 レース前の佐藤騎手親子

  高ボッチ 6 高ボッチ 6
  レースに臨む佐藤騎手親子。翔馬くんをサポートするのは田中涼騎手。

  高ボッチ 8 高月調教師もサポート役として奮闘

  高ボッチ 5 見事優勝した田中涼騎手。景品をGET!!

  高ボッチ 9 騎乗後に引き運動をする佐藤騎手

 そして、最終レースにはハルウララの主戦騎手だった古川文貴元騎手も登場。毎年、三重県からこの大会に参戦しています。

  高ボッチ 10 最終レースに臨む古川元騎手

 ジョッキーや調教師の先生方のふだん見られない一面が見れた草競馬大会。参戦されたみなさま、お疲れ様でした。

 高ボッチ高原の観光草競馬大会は、毎年、8月の第1日曜日(選挙の投票日の場合は土曜日)に開催されます。興味のある方はぜひ、来年は足を運んでみてはいかがでしょうか?競馬場よりもずっと間近で馬とレースを見られるところも、草競馬の魅力ですね。
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK

ケノーベルからリンクのご案内(2013/08/13 09:15)

塩尻市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
HOME