川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

ロジータ記念TR サルビアカップ

2013-10-16-Wed-22:15
開催4日目の10月10日、第9レースには、ロジータ記念トライアルの「サルビアカップ」が12頭立てで行われました。2着馬までには、11月13日に行なわれるロジータ記念の優先出走権が与えられます。

 レースは、内側の馬の出方をうかがいながらハナに立った7番人気のハクシュウベリーが、緩急をつけながらも前半65秒6、後半65秒8の時計でまとめ後続馬の脚を完封し、5馬身差で勝利。2着には道中内々ハクシュウベリーの後で我慢していたヒットザトレイル、3着にはそのまた後の内ラチ沿いを追走していたヒカリワールドが、それぞれ入りました。

  131010川崎9R優勝ハクシュウベリー-02  川崎9レース サルビアカップ 結果

 また、同レースにはロジータの孫娘であるローズベビークリス(母ヤマノボンディール、高瀬牧場生産)が出走しました。

  131010川崎9Rロジータの孫娘ローズベビークリス

 残念ながら5着に敗れたローズベビークリス。ロジータ記念への優先出走権は逃しましたが、「ロジータふたたび」は、川崎競馬だけでなく、地方競馬全体の願いでもあります。

  131010川崎9Rロジータふたたびの横断幕 ロジータの故郷、高瀬牧場の横断幕
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME