川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

朝日杯FSに向けてプレイアンドリアルが小向トレセン入厩

2013-12-06-Fri-20:27
河津裕昭厩舎に移籍したプレイアンドリアルが昨日の夕方、小向トレーニングセンターに入厩しました。
131206プレイアンドリアル-5

このあとは15日に中山競馬場で行われる朝日杯フューチュリティステークスに挑戦。
茨城のビッグレッドファーム鉾田から移動して、川崎での最終調整に入ります。


131206プレイアンドリアル-4

まずは今朝の調教馬場に登場。
本田紀忠騎手を背に、調教パートナーのドリームスパークを追いかけるかたちで駆けました。

131206プレイアンドリアル-3


「初めての馬場ということもあって、最初は入れ込んでましたね。馬場を見たらグイグイと早く走りたがっていました。叩きつけるような踏み込みで跳びも大きい。馬体も乗ってみると見た目より幅広で大きく感じました」
と、本田騎手がプレイアンドリアルの印象を語っていました。
131206本田紀忠騎手

午後には河津厩舎の厩務員が交代で引き運動を約40分。
このときも調教パートナーのドリームスパークがいっしょです。

131206プレイアンドリアル-2

明日は川崎競馬場に運んでの調整。
そして来週の最終調整を経て、川崎所属馬として朝日杯フューチュリティステークスに向かいます。
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME