川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

メビウス杯

2018-07-06-Fri-08:00
開催4日目の8レースには、名護市と八幡平市の友好都市を記念した「メビウス杯」が行われました。
また第2入場門特設会場では、岩手の八幡平市と友好都市を結ぶ沖縄県の名護市が、2020年に迎える沖縄県名護市制施行50年を盛り上げようと「名護の日」となる7月5日川崎競馬場で特産品の販売が行われました。

 180705 メビウス杯-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 180705 メビウス杯-02 180705 メビウス杯-03 180705 メビウス杯-04

レースはシンキングタイムが好スタートを決めますが、中からトーセンアッシャー、インザネイビーの2頭が先陣を形成します。シンキングタイムはその後ろに控え、外からはジュネスガール、断然の1番人気に指示されたジョーグランツはその間という位置取りとなりました。
向こう正面に入ると隊列が縦に長くなり、3角を回った所でシンキングタイムとジュネスガールが脱落。4角では逃げるインザネイビーとジョーグランツの一騎打ちの様相となりますが直線に入ってからの伸び脚は断然ジョーグランツ。最後は3馬身差をつけての完勝でした。

優勝はジョーグランツ
 180705 メビウス杯-05

 メビウス杯 結果

勝利ジョッキーは橋本直哉騎手
 180705 メビウス杯-06

橋本直哉騎手コメント
 【おめでとうございます】ありがとうございます。
 (断然の1番人気でしたが)前回川崎で勝ったので(前回は1,500mで)今回は1,600mだったんですけど距離は持つと思って自信を持って乗りました。
 今回は(スタート直後に)気合をつけて行ったんですけど、道中も折り合ってスムーズによく(レースを)運べたかなと思います。
 この後、最大の目的は(9月に)川崎で行われる戸塚記念を目指しているので、それまでは負けないでいきたいと思います。
 【最後にファンの方々にもう一言お願いします】(言葉につまる…場内笑い)今日も単勝断然人気でありがとうございました。

プレゼンターとして(右から)岩手県八幡平市長:田村正彦様、沖縄県名護市長:渡具知武豊様、名護市商工会長:金城哲成様、名護市観光協会理事長:前田裕子様が務めました。また名護親方も表彰式に参加しました。
 180705 メビウス杯-07 180705 メビウス杯-08

名護市長:渡具知武豊様によるPRコメント
 180705 メビウス杯-09

 会場の皆さんこんばんは。沖縄県名護市長の渡具知でございます。名前は競馬界のプリンスの武豊と書いて「たけとよ」と申します。よろしくお願いします。
 本日は名護市と八幡平市友好都市30周年を記念致しまして、メビウス杯のプレゼンターをさせて頂いた事に対しまして関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。
 我々名護市は桜が日本一早い桜祭り、そしてアグー豚の里、更にはオリオンビール工場がございます。是非皆さん名護市にお越し頂きますようよろしくお願い致します。
 更に八幡平市はリンドウの生産が日本一でございます。そしてほうれん草を始め、山菜いろいろな食べ物がございます。是非八幡平市にもお越し頂きたいと思います。本日はどうもありがとうございました。

最後は恒例の記念撮影
 180705 メビウス杯-10

関係者のみなさま、おめでとうございます。

岩手県八幡平市のホームページは こちら を
沖縄県名護市のホームページは こちら をご覧下さい。
 
 

準重賞 デイリー 文月杯

2018-07-05-Thu-08:10
開催3日目のメインレースは準重賞:デイリー 文月杯が行われました。
1着馬にはアフター5スター賞への優先出走権が与えられます。
今回は12頭立てで行われました。

レースは好スタートを決めた最内枠のシークロムが逃げ、1番人気に推された隣枠のノブワイルドはその外側を追いかけます。バンドオンザランはその2頭を見るように離れた3番手。ブリージーストーム、サニーデイズはその後ろ4、5番手となりました。
向こう正面に入ると前に行った2頭は後続を更に引き離し、バンドオンザランのみがついて行く展開。3角を過ぎるとバンドオンザランが差を縮め始め、4角では射程圏に捕らえます。
直線では何とか踏ん張ろうとするノブワイルドをバンドオンザランが悠々と交わし2馬身1/2差で完勝しました。

優勝はバンドオンザラン
 180704 デイリー 文月杯-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 デイリー 文月杯 結果
 
 

観光キャラクターあいちゃん杯

2018-07-05-Thu-08:00
開催3日目の10レースには「観光キャラクターあいちゃん杯」が行われました。
また2号1階特設会場では同レースの実施を記念して愛川町のPRブースが設置されました。
 180704 観光キャラクターあいちゃん杯-01 180704 観光キャラクターあいちゃん杯-02
 ※画像をクリックすると大きくなります。

また愛川町の特産物の販売も行われました。
 180704 観光キャラクターあいちゃん杯-03 180704 観光キャラクターあいちゃん杯-04

レースは好スタートを決めたリオヴァンクールの内側から、押して押してトウカイボーイが先頭へ。内側からはデルマオチョウ、外側からはニケトップランが追走し3角へさしかかります。
トウカイボーイが先頭のまま4角を回ると、デルマオチョウは外へ持ち出して追いかけますがその差はなかなか縮まらず。結局トウカイボーイが1馬身1/2差をつけて優勝しました。

優勝はトウカイボーイ
 180704 観光キャラクターあいちゃん杯-05
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 観光キャラクターあいちゃん杯 結果

勝利ジョッキーは拜原靖之騎手
 180704 観光キャラクターあいちゃん杯-06

拜原靖之騎手コメント
 【おめでとうございます】ありがとうございます。
 斤量が57キロで他の馬より重かったのでハナに立つのに少し脚を使いましたが、3~4角を気分良く走ってくれたので良かったです。
 (拜原靖之騎手が怪我で休んでいたため)近3走は他の騎手が騎乗していたのですけれど、(自分が)休む前と変っておらず、(馬の)雰囲気も良かったです。
 (直線では)ちょっと後ろ(から来る馬)の脚音が聞こえましたが、凌いでくれるかなと思ってました。
 気難しい(馬)ですけれども、900mだときちんと走ってくれるのでこれからも期待したいと思います。
 怪我で少し休んでしまったんですけれども、またここから頑張って騎乗していきますので応援よろしくお願いします。

プレゼンターは愛川町長:小野澤豊様と観光キャラクターあいちゃんが務めました。
 180704 観光キャラクターあいちゃん杯-07 180704 観光キャラクターあいちゃん杯-08

小野澤豊町長様によるPRコメント
 愛が2つつく町、愛甲郡愛川町から参りました。
 観光キャラクターあいちゃんのレースをさせて頂きました。
 愛川町、神奈川県の中央北部に御座います。隣は相模原市、厚木市、その間にございますけれども
 色々と食べる所、見所もたくさんございますので、是非ここ(川崎)から1時間程度で来られますので、1つ多くの皆様に愛川町へお越しになって頂きますようお願いを申し上げます。
 今、中津(川)の鮎釣りも最高でございます。よく釣れますので是非お出かけください。今日は本当にありがとうございました。

最後は恒例の記念撮影
 180704 観光キャラクターあいちゃん杯-09

関係者のみなさま、おめでとうございます。

愛川町のホームページは こちら をご覧下さい。
 
 

第67回橋本七夕まつり記念

2018-07-04-Wed-08:10
開催2日目のメインレースには「第67回橋本七夕まつり記念」が行われました。
また2号1階特設会場では同レースの実施を記念して橋本七夕まつりの観光PRも行われました。
 180703 橋本七夕まつり記念-01 180703 橋本七夕まつり記念-02
 ※画像をクリックすると大きくなります。

レースは1番人気に推されたファージンゲールが好スタートを決めますが、気合をつけてドライヴシャフトがハナ。
それを見てファージンゲールが控えた所を外からアポロナイスジャブが交わして2番手につけ、ミサイルマンとロックキャンディ はその後ろで進みます。
レースが動き出したのは3角過ぎ。アポロナイスジャブが先頭に並びかけ、後方からはエグランティエが前を行く5頭との差を詰めてきた所で直線勝負。
アポロナイスジャブが早々と先頭に立ち、ドライヴシャフトが食い下がろうとしている所をファージンゲールが交わしますがそれ以上前との差は詰まらず。2馬身1/2差をつけてアポロナイスジャブが転入緒戦を快勝しました。

優勝はアポロナイスジャブ
 180703 橋本七夕まつり記念-03

 第67回橋本七夕まつり記念 結果

勝利ジョッキーは真島大輔騎手
 180703 橋本七夕まつり記念-04

真島大輔騎手コメント
 【おめでとうございます】ありがとうございます。
 (この馬には初めての騎乗でしたが)中央でのレースVTRを見てもあっさり先行出来ていたし、馬の行く気に合わせて乗っていました。
 (逃げ馬の2番手で)リズム良く走っていて、あとは力関係かと思っていましたが力がある所を見せてくれました。今日の走りが出来れば、これからも期待が出来そうです。
 【一気に暑い日が続いてますが】夏が好きなので大丈夫です。
 今日は暑い中ですが競馬場の方に来て頂きありがとうございます。暑いですけど皆さん頑張って行きましょう。よろしくお願いします。

プレゼンターは橋本七夕まつり実行委員長:江成藤吉郎様が務めました。

江成藤吉郎委員長によるPRコメント
 180703 橋本七夕まつり記念-05

 橋本の七夕まつりは第67回、昭和27年からやっております。
 今年は8月の3・4・5、第1週目の金土日でやらせて頂きますので皆様よろしくお願い致します。

最後は恒例の記念撮影
 180703 橋本七夕まつり記念-06

関係者のみなさま、おめでとうございます。

第67回橋本七夕まつりの詳細については こちら をご覧下さい。
 
 

JRA認定 若草特別

2018-07-04-Wed-08:00
開催2日目の第5レースには平成30年度初となるJRA認定2歳戦である若草特別が8頭立てで行われました。

レースはバラバラっとしたスタートからレベルフォーがハナへ、トーセンボルガが2番手につけて1角へ。
そこでチョコレートベルンが外へ膨れて、その外にいたトーセンガーネットは外へ弾かれ、その間に内からエレガンテヴァイゼが3番手に上がります。
向こう正面に入ると前に行った2頭が加速。隊列は大きく縦長になりましたが4角手前ではエレガンテヴァイゼとトーセンガーネットが差を縮めてきて直線勝負へ。
必死に逃げ込みを計ったレベルフォーを残り20mでトーセンボルガが捕らえ、エレガンテヴァイゼの追撃を凌ぎ切って1/2馬身差で優勝しました。

 180703 JRA認定 若草特別-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 JRA認定 若草特別 結果
 
 
RREVHOME NEXT