FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

浦和・第28回埼玉新聞栄冠賞(SIII)

2018-10-25-Thu-08:00
第28回埼玉新聞栄冠賞。
1着馬には浦和記念への優先出走権が与えられます。
今年は1頭が競走除外となり、10頭で争われ、川崎からはトキノエクセレント、ヨヨギマックの2頭が参戦しました。

レースは中央から転入緒戦となるトーセンデュークがハナ、ヤマノファイトはそれを見るように2番手。
向こう正面に入るとカンムル、ナンヨーマークが動き出しますが前2頭は余力一杯で差は詰まりません。
直線でヤマノファイトが懸命に追いますが、トーセンデュークが1馬身差で振り切り優勝、浦和記念への優先出走権を獲得しました。

優勝はトーセンデューク
 181024 埼玉新聞栄冠賞-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 第28回埼玉新聞栄冠賞 結果

トキノエクセレントは3着、ヨヨギマックは8着という結果でした。

3着:トキノエクセレント
 181024 埼玉新聞栄冠賞-02 181024 埼玉新聞栄冠賞-03 181024 埼玉新聞栄冠賞-04

8着:ヨヨギマック
 181024 埼玉新聞栄冠賞-05 181024 埼玉新聞栄冠賞-06 181024 埼玉新聞栄冠賞-07
 
 

綾瀬市市制施行40周年記念特別

2018-10-20-Sat-08:20
開催5日目のメインレースには「綾瀬市市制施行40周年記念特別」が行われました。

レースは最内枠からマジックボーイが逃げ、その後ろは団子状態となってコーナーを回っていきます。向こう正面に入り全馬がペースアップ。
手応えよく先頭に並びかけていったのはアルゴノート。4角で射程圏に捕らえると、粘るマジックボーイとの競り合いから1/2馬身抜け出した所がゴールでした。

優勝はアルゴノート
 181019 綾瀬市市制施行40周年記念特別-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 綾瀬市市制施行40周年記念特別 結果

勝利ジョッキーは矢野貴之騎手
 181019 綾瀬市市制施行40周年記念特別-02

矢野貴之騎手コメント
 【おめでとうございます】ありがとうございます。
 (レースが)いい流れになってくれましたので、後は(馬が)踏ん張ってくれると思ってました。
 (この馬は)よくも悪くも相手なりに走るという感じがしますけれども、まだまだ力のある馬なので今後が楽しみです。
 【今週は北海道での騎乗もありましたが?】おかげさまで良い馬にたくさん乗せてもらってるので、気を緩めず頑張らせてもらってます。こっちは(北海道より)暖かいですね。
 今日は御来場頂きありがとうございます。寒くなってまいりましたので(お客様も)体調に気をつけて、僕達も頑張りますので応援よろしくお願い致します。今日はありがとうございました。

プレゼンターは綾瀬市長:古塩政由様(右)、綾瀬市議会長:武藤俊宏様(左)が務めました。
 181019 綾瀬市市制施行40周年記念特別-03

古塩政由様によるPRコメント
 181019 綾瀬市市制施行40周年記念特別-04

 皆様方、綾瀬市と言われましてもピンと来ないかも知れません。綾瀬市は神奈川県の真ん中にございます。東名高速道路の交通渋滞で有名な「綾瀬バス停付近」が綾瀬にございます。
 2年後には綾瀬スマートインターチェンジが開通いたしますので、もっともっと皆様方に馴染み深いものになると思っております。
 今年11月に市制施行40周年を迎えるという事で、記念として本日PRレースをさせて頂きました。綾瀬市は県内第4位の工業事業所が集積している物作りの街であります。
 また第9レースで冠がありました通り、朝採り野菜がたくさん取れる所でございます。
 もう1つはテレビや映画のロケ地として最近有名になってございます。ここ3年間で100本以上のロケを行っておりまして、最近では綾野剛が主演の「コウノドリ」は綾瀬市役所で撮影しておりますし
 パルムドールを受賞した「万引き家族」、これも綾瀬で撮影をしてございます。そういった意味でロケ地としても最近脚光を浴びております。
 40周年これから10年後の50周年を目指して、いろんな形で我々もPRして参りますので、どうぞ皆様方是非とも綾瀬市の方にお越し頂きたいと思います。本日はどうもありがとうございました。

最後は恒例の記念撮影
 181019 綾瀬市市制施行40周年記念特別-05

関係者のみなさま、おめでとうございます。
 
 

第33回津久井やまびこ祭り成功祈念記念

2018-10-20-Sat-08:10
開催5日目の8レースには「第33回津久井やまびこ祭り成功祈念記念」が行われました。

レースは最内からハーモニーブルランが逃げ、ロッジポールパイン、ドリームキング、ドンナディヴィーノと4頭横になって1角を回ります。その後ろでラチ沿いにつけたのがスウィートピカンテ。
向こう正面に入ると一気にペースアップ、前3頭が激しくしのぎ合います。直線に向くと外に持ち出したスウィートピカンテが前に行った3頭をまとめて交わし、追い込み勢の追撃も振り切って優勝しました。

優勝はスウィートピカンテ
 181019 第33回津久井やまびこ祭り成功祈念記念-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 第33回津久井やまびこ祭り成功祈念記念 結果

勝利ジョッキーは的場文男騎手
 181019 第33回津久井やまびこ祭り成功祈念記念-02

的場文男騎手コメント
 【おめでとうございます】ありがとうございました。
 (道中は)同厩舎の1番(の馬)が行くだろう、その後ろに付けられればいいけどなぁと思ったんで、その通りにいきました(ので良かったです)
 高月先生から馬は本当に調子がいいですよと言われてましたんで、馬を信じて乗りました。(直線も)追ってから伸びましたんでやったなと思いました。
 【この先は全国各地で騎乗するというお話がありますが?】体調は全然大丈夫です。楽しんで遠征、4箇所ですけど回って来ようと思ってます。
 本当にここまで7千いくつも出来たのもファンの皆さんの声援のおかげと思ってます。感謝の気持ちでいっぱいです。

プレゼンターは第33回津久井やまびこ祭り実行委員会委員長:畠山直継様が務めました。
 181019 第33回津久井やまびこ祭り成功祈念記念-03

畠山直継様様によるPRコメント
 本日は第33回津久井やまびこ祭りのPRのために川崎競馬場に来させて頂きました。
 私どもの生活する津久井は、神奈川県の北西部に位置するのですけれども、平成18年をもちまして相模原市と合併致しまして、今現在津久井という地名は地図上に全然残っていません。
 ですけれども私達津久井の有志、津久井商工会青年部は次世代にこの「津久井」という名前を残したいという思いから、この津久井やまびこ祭りを継続して、続けていきたいと思っております。
 今年のやまびこ祭りは来る10月27日、こちらは前夜祭として芸人の小島よしおさんをお呼びしまして、28日は豪華景品が当たる大抽選会を企画しております。
 皆様、津久井の地に10月27日、28日にはどうぞ御来場頂きまして、盛大なお祭りにしたいと思いますのでよろしくお願い致します。ありがとうございました。

最後は恒例の記念撮影
 181019 第33回津久井やまびこ祭り成功祈念記念-04

関係者のみなさま、おめでとうございます。

津久井やまびこ祭りの詳細については こちら をご覧下さい。
 
 

平成30年度第8回開催 スパーキングデビュー 勝ち馬のご紹介

2018-10-20-Sat-08:00
今開催は2鞍、12頭がデビューした新馬戦の「スパーキングデビュー」。勝ち馬をご紹介致します。

6頭立てで行われた1レース。 距離1400m
勝利したのは、今野忠成騎手騎乗のファイヤーアラーム [牝]。

レースは内からファイヤーアラームが先手を取ると、最後の直線に入ってからステッキ2発だけで5馬身をつけてデビュー戦を制しました。
タイム1分34秒3

 181019 スパーキングデビュー-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 スパーキングデビュー 1R 結果

 ファイヤーアラーム  [牝] 山崎 尋美 厩舎

 父:アサクサキングス 母:ブッシュファイヤー (母の父:Louis Quatorze)


6頭立てで行われた2レース。 距離1400m
勝利したのは、西啓太騎手騎乗のストロングゾーン [牡]。

レースは先手を取ったストロングゾーンが、直線追い込んできたシントーミリアンの追撃を振り切って、1馬身をつけてデビュー戦を制しました。
タイム1分34秒2

 181019 スパーキングデビュー-02
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 スパーキングデビュー 2R 結果

 ストロングゾーン  [牡] 山崎 裕也 厩舎

 父:ストロングリターン 母:タケルマヤ (母の父:マヤノトップガン)
 
 

富士見オープン

2018-10-19-Fri-08:20
開催4日目のメインレースには富士見オープンが9頭立てで行われました。

レースはガヤルドがハナを主張、断然人気のキングミニッツは控えての2番手、エスケイアリュールとマルヒロナッツオーが続いて1周目の直線へ。流れが落ち着きそうな所でアサクサスターズが動き出し、2番手まで押し上げます。
2周目向こう正面でガヤルドがペースアップを計りますが後続との差は思うように広がりません。3~4角中間でアサクサスターズが先頭に並びかけ、キングミニッツも追撃を開始します。
直線でアサクサスターズとガヤルドが併せて叩き合う所を残り20mからグンと伸びたキングミニッツがまとめて交わして優勝しました。

優勝はキングニミッツ
 181018 富士見オープン-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 富士見オープン 結果
 
 
RREVHOME NEXT