川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

第9回川崎マイラーズ(SIII) 的場文男騎手7,000勝達成

2017-05-18-Thu-08:57
開催3日目の5月17日、11レースは第9回川崎マイラーズ(SIII) 今年は14頭立てで行われました。

レースは小久保厩舎の1頭タマモホルンが内枠を利してハナへ、差なくトロヴァオが追走。離れた番手にはサクラレグナムとオウマタイムが続き、的場文男騎手はその後内側を進みます。
2番人気のジャーニーマンはその外、1番人気のセイスコーピオンは直後でムチが入りますが反応が今1つ。
3角でタマモホルンが後退、トロヴァオが先頭に立ち4角に差し掛かります。
後続勢がどっと押し寄せ直線勝負に。トロヴァオが粘る所に外へ持ち出したリアライズリンクスが1歩1歩差を詰め、1馬身差し切った所がゴールでした。
リアライズリンクスに騎乗した的場文男騎手はこれが地方競馬通算7,000勝目。
メモリアルWINを重賞勝ちで飾ると共に、自信の持つ地方競馬最高齢重賞勝利記録を更新しました。

重賞競走で地方競馬通算7,000勝を達成した瞬間
 170517 川崎マイラーズ-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

ゴールを過ぎてから、天を突き上げるようなガッツポーズを3回
 170517 川崎マイラーズ-02 170517 川崎マイラーズ-03 170517 川崎マイラーズ-04

ウイニングラン。場内からは的場コールが沸き起こりました。
 170517 川崎マイラーズ-05 170517 川崎マイラーズ-06

 第9回川崎マイラーズ 結果

7,000勝記念の口取り、優勝したリアライズリンクス
 170517 川崎マイラーズ-07 170517 川崎マイラーズ-08 170517 川崎マイラーズ-09

川崎ドリームビジョンに映し出された7,000勝のメッセージは2種類
ビジョン全部を使ってのお祝いメッセージは初めてではないでしょうか?
 170517 川崎マイラーズ-10 170517 川崎マイラーズ-11

的場文男騎手インタビュー
 170517 川崎マイラーズ-12

的場文男騎手には7,000勝達成を祝福し、佐々木竹見氏よりメッセージが贈られました。
 170517 川崎マイラーズ-13

7,151勝佐々木竹見元騎手と7,000勝的場文男騎手の固い握手
 170517 川崎マイラーズ-14

 

関係者表彰式、的場文男騎手、小久保智調教師
 170517 川崎マイラーズ-15 170517 川崎マイラーズ-16 170517 川崎マイラーズ-17

最後は恒例の記念撮影
 170517 川崎マイラーズ-18

関係者のみなさま、おめでとうございます。

 

 

今年の川崎マイラーズは昨年記録した同競走の売得金額レコード(2億6,408万2,800円)を更新、また同競走施行日における1日あたりの売得金レコードも更新しました。

 川崎マイラーズ競走の売得金レコードの更新について
 

     

中越琉世騎手 南関東初勝利

2017-05-17-Wed-18:29
開催2日目の5月16日に行われた「ヤングジョッキーズシリーズトライアルラウンド川崎」の第2戦(9R)で中越琉世騎手が南関東初勝利をあげました。

昨年デビューし59戦するも勝ち星をあげる事が出来ず、10月15日から高知競馬場へ武者修行へ。父:中越豊光元騎手が活躍した高知競馬で初勝利をあげると、自信がついたのか7ヶ月で27勝。9月16日まで期間限定騎乗は続きますが、YJSトライアルラウンド川崎で凱旋騎乗、そこで見事成長ぶりを見せてくれました。

パドックでは余裕を感じる表情
 170516 中越琉世騎手 南関東初勝利-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

待望の初勝利まであと少し懸命に追い、そしてゴール後に小さくガッツポーズ
 170516 中越琉世騎手 南関東初勝利-02 170516 中越琉世騎手 南関東初勝利-03

検量室へ戻ってきました。目を閉じた瞬間は何を考えていたのでしょうか?
 170516 中越琉世騎手 南関東初勝利-04 170516 中越琉世騎手 南関東初勝利-05 170516 中越琉世騎手 南関東初勝利-06

待望の口取り
自信がついて、大人びてきた面差しが、お父さんに似てきた感じがしますね。
 170516 中越琉世騎手 南関東初勝利-07 170516 中越琉世騎手 南関東初勝利-08

YJSトライアルラウンド川崎表彰式の後には囲み取材が行われました。
 170516 中越琉世騎手 南関東初勝利-09

中越琉世騎手コメント
 このまま逃げきってくれと馬を信じて、逃げ切れるかなと後ろばかり見て。逃げ切った時は本当に嬉しかったです。 (調教師からは)もし速いのが居なくて誰も行く様な素振りが無ければハナへ行ってくれと指示があったので。 (道中は)スローペースに持ち込む事が出来たのであとは馬を信じるだけでした。ゴール前は(後ろから)来てるかな来てるかなと確認してしまってました…初勝利かかってたので(笑)本当にいきなり(武者修行の)成果が出るとは思ってなかったので、主催者、厩舎スタッフ、関係者の皆様に本当に感謝しております。
 (南関東で)デビューしてから全然勝てない日が続いていたので、高知で武者修行した時に丁度YJSが始まり、ここで成果を出すチャンスかも知れないと思っていて結果が出たので嬉しかったです。 こんなに下手糞で未熟な僕を高知の方々が全員で育ててくれ感謝しております。 特にゲートが上手くなかったので、少しはゲートを出せるようになりました。 まだ気後れするところがあるので精神面を鍛えていきたいです。
 ファイナルラウンド進出を目指し、これからまた高知に戻って修行して、また成果が出せられるよう頑張りたいと思います。

 

父:中越豊光元騎手からもコメントを頂きました。
 「ホッとしましたね。川崎で勝ってくれて本当にうれしい。高知でのレースを(インターネットLive)で見て内容を指摘するようにしてきました。ヘタだったスタートもうまく出るようになってきたので、何かつかんだものがあったのかもしれませんね。あわてず落ち着いて乗れるようになってきたように感じますね」

YJSトライアルラウンド川崎の騎手紹介式前でのひとコマ。今年デビューの櫻井光輔騎手と。
 170516 中越琉世騎手 南関東初勝利-10

中越琉世騎手 南関東初勝利については
2017ヤングジョッキーズシリーズ(YJS)トライアルラウンド川崎リポート
にも載せてありますので、ご覧ください。

中越琉世騎手 おめでとうございます。

準重賞 報知新聞皐月杯

2017-05-17-Wed-09:01
1着馬には6月21日に船橋競馬場で行われる京成盃グランドマイラーズの優先出走権が与えられる 「報知新聞皐月杯」 が、5月16日川崎競馬第11レースに13頭立てで行われました。

レースは内枠を利してノーキディングが逃げ、差なくシグナルプロシードとグランユニヴェールが追走する展開。
前をマークして直線交わすだけかと思われた1番人気のグランユニヴェールでしたがなかなか差が縮まりません。ノーキディングが首差凌ぎきって逃げ切り勝ちを収め、京成盃グランドマイラーズへの優先出走権を獲得しました。

 170516 報知新聞皐月杯-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 報知新聞皐月杯 結果
 
   
 

2017ヤングジョッキーズシリーズ(YJS)トライアルラウンド川崎リポート

2017-05-17-Wed-09:00
開催2日目の5月16日、川崎競馬場で2017ヤングジョッキーズシリーズ(YJS)東日本地区が南関東ブロックから開幕しました。

今年から始まったYJS。 地方競馬およびJRAの若手ジョッキーが12月27日(水)大井競馬場、28日(木)JRA中山競馬場で実施される「2017ヤングジョッキーズシリーズ ファイナルラウンド」への出場権をかけて代表騎手選定競走「2017ヤングジョッキーズシリーズ トライアルラウンド」を争います。

南関東ブロックの開幕となったヤングジョッキーズシリーズトライアルラウンド川崎。
5レース終了後に騎手12名の紹介式が行われました。
(JRA所属騎手はYJSオリジナル騎手服を着用)
※木幡育也騎手(JRA)は騎手負傷のため、川又賢治騎手(JRA)に騎手変更となりました。

 170516 YJSTR川崎-01 170516 YJSTR川崎-02 170516 YJSTR川崎-03
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 写真左:中越琉世騎手(川崎)、櫻井光輔騎手(川崎)、保園翔也騎手(浦和)、岡村健司騎手(船橋)
 写真中:臼井健太郎騎手(船橋)、藤本現暉騎手(大井)、、川又賢治騎手(JRA)、木幡巧也騎手(JRA)
 写真右:野中悠太郎騎手(JRA)、伴啓太騎手(JRA)、藤田菜七子騎手(JRA)、横山武史騎手(JRA)

地方競馬所属騎手代表で中越琉世騎手があいさつ
 170516 YJSTR川崎-04

 高知競馬で修行した事を出せるよう頑張ります。(目標とする騎手は)父親である中越豊光騎手です。ファイナルラウンドへ進めるよう頑張ります。よろしくお願いします。

JRA所属騎手代表では伴啓太騎手が意気込みを語りました。
 170516 YJSTR川崎-05

 (レースが)楽しみです。僕より年下の人達とレースをするわけですから負けられないと思ってます。(目標とする騎手は)三浦皇成騎手です。出場するからには結果を出して優勝目指して頑張りたいと思います。
 
 

 

紹介式後の記念撮影
 170516 YJSTR川崎-06

◆第7R YJSTR川崎第1戦 1,500m◆

パドックに整列したヤングジョッキー達
 170516 YJSTR川崎-07

用意された騎手名入りゼッケン。水色に黄色文字のゼッケンと言えば2歳新馬戦と同じ組み合わせ。
初々しさをイメージした感じになっていました。
 170516 YJSTR川崎-08

またヤングジョッキーズTR2レースのみ、誘導馬にひよこが乗っていました。
にわとりの子供がひよこですから、これから大きく育って欲しいという感じでしょうか。
 170516 YJSTR川崎-09

レースはスタートからダッシュ良く伴啓太騎手(ヴァイタルスターズ)が逃げ、その後ろは内に横山武史騎手(クロヒゲ)外に臼井健太郎騎手(ナガラダンサー)が追走します。
直線に向くと横山武史騎手が前を交わして先頭に立ち、そのまま3馬身差をつけゴール。1番人気に応えました。

1着 横山武史騎手(JRA)、2着 伴啓太騎手(JRA)、3着 臼井健太郎騎手(船橋)

 170516 YJSTR川崎-10

 

 ヤングジョッキーズTR川崎第1戦 結果

なお、川崎競馬所属の櫻井光輔騎手は7着、中越琉世騎手は12着でした。

 170516 YJSTR川崎-11 170516 YJSTR川崎-12

◆第9R YJSTR川崎第2戦 1,400m◆
レースは最内枠を利してハナに立った中越琉世騎手(サンドルトン)が2角までにペースを落とし、向こう正面に入り最加速と巧みにペースを操り、後続に脚を使わせます。
岡村健司騎手(ベニノラブリー)は2番手を追走しますが途中で失速。直
線に入り中越琉世騎手がムチを入ると二の脚を使って引き離しにかかります。
外から臼井健太郎騎手(ティフォージ)内から野中悠太郎騎手(キョウエイスパーク)が追いかけますが、中越琉世騎手がそのまま逃げ切りを決めました。

1着 中越琉世騎手(川崎)、2着 臼井健太郎騎手(船橋)、3着 野中悠太郎騎手(JRA)

 170516 YJSTR川崎-13

 

 ヤングジョッキーズTR川崎第2戦 結果

高知競馬で武者修行中の中越琉世騎手はこれが地元川崎競馬での初勝利でした。

喜びの口取り
 170516 YJSTR川崎-14 170516 YJSTR川崎-15

川崎競馬所属の櫻井光輔騎手は11着でした。

 170516 YJSTR川崎-16

ヤングジョッキーズトライアルラウンド川崎終了時点の総合順位は特設サイトをご覧ください。
 ヤングジョッキーズTR 総合順位

9レース終了後にはヤングジョッキーズトライアルラウンド川崎 第1戦優勝の横山武史騎手、第2戦優勝の中越琉世騎手の勝利騎手インタビューが行われました。

第1戦優勝:横山武史騎手
 170516 YJSTR川崎-17

ありがとうございます。(地方競馬初参戦で)いつもと違う雰囲気の中、勝つ事が出来て良かったです。馬の力が強かったので馬を信じてました。返し馬で結構リズム良く走る馬だなぁと思ったので、道中もリズム良く走らせる事を心がけその結果が良い方に出てよかったです。(いきなり30ポイント獲得は)勝つ事は本当に嬉しいので他の競走も良い騎乗をしてファイナルラウンド出場から優勝出来ればいいなと思ってます。初めて川崎に来て、皆様の前で勝つ事が出来て本当に良かったです。これからも応援して頂ければ嬉しいです。よろしくお願いします。

第2戦優勝:中越琉世騎手
 170516 YJSTR川崎-18

お久しぶりです(笑)(凱旋騎乗でいきなり成果が出せたのは)育ててくださった厩舎の方々のおかげです。感謝しております。
調教師にもこの馬のペースで行ければ良い結果があるかも知れない、ハナに行けたら行ってくれと言われていたので逃げた後は自分のペースに持ち込んでいければと考えました。今日は川崎競馬場にお越し頂きありがとうございます。もう少し成果が出せるように頑張りますので応援よろしくお願い致します。

 

インタビュー終了後は、ミニカツマルくんの投げ入れが行われました。
 170516 YJSTR川崎-19

最後は2人揃っての記念撮影。
2人は共に父親が騎手(横山典弘騎手、中越豊光元騎手)の親子鷹でした。
 170516 YJSTR川崎-20

横山武史騎手、中越琉世騎手 おめでとうございます。


 
 

第30回記念開成町あじさいまつり特別

2017-05-16-Tue-10:30
川崎競馬初日の5月15日、メインレースには第30回記念開成町あじさいまつり特別が行われました。
また2号スタンド1階特設会場には開成町観光PRが行われ、マスコットキャラクタのあじさいちゃんも参加しました。

PRブースの様子
 170515 第30回記念開成町あじさいまつり特別-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

レースはビッグスターが出ムチを入れて逃げ、終始3馬身ほどのリードを保ちながらレースを進めましたが4角で一杯に。
直線半ばで一気に捲って来たモリデンリオが先頭に踊り出ると後は突き放す一方。 
4馬身差をつけて完勝しました。

 170515 第30回記念開成町あじさいまつり特別-02

 第30回記念開成町あじさいまつり特別 結果

勝利ジョッキーは保園翔也騎手
 170515 第30回記念開成町あじさいまつり特別-03

保園翔也騎手コメント

【おめでとうございます】 ありがとうございます。いつもこの馬はスタートがよくないので、スタートに気をつけて(道中)ついていけるように心がけました。展開次第で真面目に走らなかったりする事もあるんですが、今日は真面目に走ってくれました。明日(ヤングジョッキーズシリーズ)はファイナルステージまで行けるよう頑張っていきますので応援よろしくお願いします。

プレゼンターは府川裕一町長とあじさいちゃん。
 170515 第30回記念開成町あじさいまつり特別-04 170515 第30回記念開成町あじさいまつり特別-05

府川裕一町長によるPRコメント

 皆さんこんばんは。神奈川県で一番面積の小さな町ですが、一番元気な町を言われています。今日は6月3日からあじさい祭りが始まりますので、そのPRで参りました。今回は(あじさい祭りが)30回という事で(開成町にちなんだレースを)3レース行って頂きました。前回のあじさい祭りには20万人のお客様に来て頂きました。すごく綺麗なあじさいの花が田んぼの周りにうわっている、普通とは違う景色が見られますので是非一度開成町に来て頂きます様、よろしくお願い致します。

最後は恒例の記念撮影
 170515 第30回記念開成町あじさいまつり特別-06

関係者のみなさま、おめでとうございます。
 
 
RREVHOME NEXT