川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

川崎競馬場の内馬場に リアルぴよぴよ登場

2017-06-16-Fri-04:43
今年は酉年という事で、1月は誘導馬が鶏になったり、ひよこが乗っていたり、2月は誘導馬にウグイスが止まっていたりした川崎競馬場。
 1月開催 鶏とひよこ-01 1月開催 鶏とひよこ-02 2月開催 梅にウグイス-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

内馬場の噴水に行ってみると、何か動き回るものが…
 川崎競馬場内馬場噴水にカモの親子-01 川崎競馬場内馬場噴水にカモの親子-02

カルガモの親と8羽の雛でした。 これぞリアルぴよぴよ。
 川崎競馬場内馬場噴水にカモの親子-03 川崎競馬場内馬場噴水にカモの親子-04

競馬場内の警備員さんに伺ったところ
「内馬場の自動販売機の所で9羽の雛が孵ったんだよ。1羽居なくなっちゃんだけどね。」
ずっと見守ってきた警備員さんは噴水のある池に子ガモ達が入っていける様に木の板で橋をかけ
池には木の板の上にカットした天然芝を乗せて浮島を作り、カラスや猫に襲われない様に金網で囲ったゲージを用意。
「最初はパンくずなどを与えていたんだけど、色々調べたら野菜が言いというので…」

よく見るとゲージの中には野菜がありますね。
そんな優しい警備員さん達に見守られて、親ガモは今日も安心して子育てをしています。
 川崎競馬場内馬場噴水にカモの親子-05 川崎競馬場内馬場噴水にカモの親子-06 川崎競馬場内馬場噴水にカモの親子-07

内馬場には新観戦スポットエキサイティングゾーンや
 川崎競馬場 エキサイティングゾーンから-01 川崎競馬場 エキサイティングゾーンから-02

迫力満点ゴール裏からの観戦もできます。
 川崎競馬場 ゴール裏から-01 川崎競馬場 ゴール裏から-02

川崎競馬開催日以外でも、南関東他場場外発売やWINS川崎として
毎日内馬場が開放されてますので、また噴水の所に様子を見に行きたいですね。

  
 

川崎スパーキングスプリント

2017-06-16-Fri-03:23
地方競馬スーパースプリントシリーズの南関東トライアル競走の「川崎スパーキングスプリント」
1着馬には7月25日に船橋競馬場で行われるスーパースプリントシリーズファイナル「習志野きらっとスプリント」への優先出走権が与えられます。

レースはディーズプリモとキョウエイアドニス、サウスビクトルなどが絶好のスタートを決めましたが加速力の違いで1番人気のフラットライナーズがあっさりと先頭に立ちました。
キョウエイアドニス、ツルオカボルトが追走し、ディーズプリモはやや遅れ、外からピースフォーエバーが捲っていき4角へ。
直線一旦はキョウエイアドニスが並びかけようかという場面もありましたが、残り50mでフラットライナーズが突き放し1馬身差で優勝し習志野きらっとスプリントへの優先出走権を獲得しました。

 170615 川崎スパーキングスプリント-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 川崎スパーキングスプリント 結果
 
 

第53回関東オークス(JpnII)

2017-06-15-Thu-03:05
今年で53回目を迎える関東オークス(JpnII)。
南関東牝馬クラシック3冠目であり、またGRANDAME-JAPAN3歳シーズンの最終戦でもあります。
今年は、JRA4頭、南関東5頭、北海道、笠松、兵庫、高知各1頭の計13頭で行われました。

レースは内から好スタートを切ったイントゥゾーンがハナを伺いますが、逃げを打ちたいアップトゥユーが少々強引にハナを奪取。3番手内側にステップオブダンス、さらにアンジュデジール、クイーンマンボと続く隊列。
スタートで遅れたサクレエクスプレスとアポロユッキーは後方からのレースとなりました。
1周目スタンド前直線、アップトゥユーはペースを落としますが3番手にまで押し上げて来たのはクイーンマンボ。それをマークするかのようにアンジュデジールが忍び寄ります。
2周目の向こう正面で再度ペースアップ、ここでステップオブダンスも前を捉えに動き出します。3~4角中間でクイーンマンボが先頭に立ち、アンジュデジールが続く体制で勝負は直線へ。
残り100mからもう一伸びしたクイーンマンボが4馬身差で快勝し、アンジュデジールは2着を確保。一旦はアンジュデジールに並びかける勢いだったステップオブダンスは最後に一杯となり3着でした。

1周目直線 逃げたアップトゥユー(川崎)
 170614 関東オークス-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

優勝はクイーンマンボ(JRA)
 170614 関東オークス-02

 第53回 関東オークス 結果
 
口取り
 170614 関東オークス-03 170614 関東オークス-04

勝利ジョッキーはクリストフ・ルメール騎手
 170614 関東オークス-05



プレゼンターは平成29年度川崎競馬イメージキャラクタで、当日トークショーも行った稲村亜美さん。
 170614 関東オークス-06

最後は恒例の記念撮影
 170614 関東オークス-07 170614 関東オークス-08

関係者のみなさま、おめでとうございます。


  


尚、川崎競馬からは2頭が参戦し、アップトゥユー(5着)、プリモ(10着)となりました。
 170614 関東オークス-09 170614 関東オークス-10


今年の関東オークスは昨年記録した同競走の売得金額レコード(4億9,560万6,300円)を更新しました。

 関東オークス競走の売得金レコードの更新について
 
 

準重賞 '17スパーキングナイトチャレンジ

2017-06-14-Wed-02:32
6月13日川崎競馬第11レースに行われた 「'17スパーキングナイトチャレンジ」。
1着となった地方競馬所属馬にスパーキングサマーカップ(8月23日)への優先出走権が与えられる準重賞で、14頭立てで行われました。

レースは内枠から好スタートを切った3番人気トキノセレブがハナを主張しますが、JRAから参戦したメイショウタラチネ、フローラルダンサーも前へ行こうとする素振りを見せ、前半3ハロンは35.8のハイペース。
1・2番人気に推されたグランユニヴェール、ラテラスはその後ろ2番手集団で追走、向こう正面中ほどで揃って前への進出を計ります。
そこから5~6馬身以上離れた後方勢は3角手前でスパートを開始。
トキノセレブが先頭で4角を回りますが直後でマークしていた5頭が襲いかかります。
馬場の真ん中からコスモラヴモアの脚色が良いかと思われたその内側から先頭に踊り出たのは、3角から1頭違う脚で4角までに先頭集団に追いついていたグランフィデリオ。
さらにゴール前大外を強襲してきたのは4角でまだ後方にいたゼンノスサノオ。際どい写真判定となりましたがゼンノスサノオの追撃を凌ぎきったグランフィデリオがスパーキングサマーカップへの優先出走権を獲得しました。

 170613 スパーキングナイトチャレンジ-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 17スパーキングナイトチャレンジ 結果

    
 

神楽酒造盃くろうま賞

2017-06-13-Tue-04:19
開催初日の第10レースは、毛色限定レースの「神楽酒造盃くろうま賞」 。
黒鹿毛、青鹿毛、青毛のみに出走資格がある名物レースです。
これまでは真夏に行われていましたが、今回は黒鹿毛9頭、青鹿毛4頭、青毛1頭の14頭立てで行われました。

14頭のくろうま達が揃ったパドック
 170612 神楽酒造盃くろうま賞-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 170612 神楽酒造盃くろうま賞-02 170612 神楽酒造盃くろうま賞-03 170612 神楽酒造盃くろうま賞-04
 170612 神楽酒造盃くろうま賞-05 170612 神楽酒造盃くろうま賞-06 170612 神楽酒造盃くろうま賞-07
 170612 神楽酒造盃くろうま賞-08 170612 神楽酒造盃くろうま賞-09 170612 神楽酒造盃くろうま賞-10
 170612 神楽酒造盃くろうま賞-11 170612 神楽酒造盃くろうま賞-12 170612 神楽酒造盃くろうま賞-13
 170612 神楽酒造盃くろうま賞-14 170612 神楽酒造盃くろうま賞-15

誘導馬は恒例の神楽酒造様のハッピを着て誘導。
 170612 神楽酒造盃くろうま賞-16

レースは内から出ムチを入れてアッテンツィオーネが先手を取りに行きますが、好スタートから楽な手応えでハナを取りきった1番人気のライブリーソウルが逃げる展開。
2番手外側にはブラックリバイバルがつけてレースが流れます。
2番人気シャイニングアトム、3番人気ミッドストラーダはその後ろを追走
。向こう正面に入りペースが上がりかけると後続が動き出しますが、逃げているライブリーソウルは無理する事なく4角にさしかかります。
直線ブラックリバイバルがライブリーソウルに詰め寄ろうとしますが、ライブリーソウルは再度脚を伸ばしそのまま1着でゴール。
ワンテンポ遅らせてスパートしたランドギャラクシー、ウインサラが追い上げましたが前に届かず3・4着でした。

 170612 神楽酒造盃くろうま賞-17

 神楽酒造盃くろうま賞 結果

勝利ジョッキーは本田正重騎手
 170612 神楽酒造盃くろうま賞-18

本田正重騎手コメント
 (おめでとうございます)ありがとうございます。ハナに立ってくれたら、この馬は頑張ってくれるので、あまり(ペースが)遅すぎないように、この馬のリズムだけを考えて乗りました。(直線)抜け出したところで少し遊んでいたんですけど、(後続に)来られたらまたハミを取ってくれました。(同馬は)2・3着ばかりだったですが、今回結果が出せて良かったです。川崎競馬は(金曜日まで)あと4日開催していますので、御来場をお待ちしております。

プレゼンターは神楽酒造東京支店長様
 170612 神楽酒造盃くろうま賞-19

東京支店長様コメント
 優勝馬関係者の皆様、本日はおめでとうございます。躍動感あるくろうまのように今後の飛躍を期待しております。本日はありがとうございました。

最後は恒例の記念撮影
 170612 神楽酒造盃くろうま賞-20

関係者のみなさま、おめでとうございます。
 
    
RREVHOME NEXT